この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.T01】計量終了 復活の青井人「一本かKO」。ONEとの提携内容も明らかに

Shooto【写真】下にコメントを掲載した試合以外にも斎藤の国際戦、川名✖岡野、フルスイング✖藤井と粒ぞろいのカードが揃っている今大会(C)IKUEI9

明日27日(日)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるShooto 30th Anniv.T01の計量及びONEとのパートナシップ提携の会見が渋谷区シャトーアメーバの4Fスタジオで行われた。


メインで修斗環太平洋バンタム級王座を賭けて戦う祖根と岡田。禁断の盟友対決を行う前田&清水。グラチャンからの挑戦を迎え撃つ山本と乗り込んできた阪本。そして1年3カ月振りの復帰戦を戦う青井人と、対戦相手・仲山のコメントは以下の通りだ。

Okada vs Sone祖根寿麻
「ONEと提携ということですが、どうやって勝つかです。どこに出たいとかより、目立つことができれば良いので。ONEでも他のところでも修斗が盛り上がれば僕は良いです」
岡田遼
「計量を無事終えられて良かったです。あとはリカバリーを早くしたいです。祖根選手の印象に残っている点は特にないので(笑)。実力差は普通にあるので、明日はそれを見せたいと思います」

Maeda vs Shimizu前田吉朗
「まぁ、どんな結果になろうと自分に後悔したくない試合をするために仕上げてきたので、悔いのない試合をしっかりして、次のステージに行こうと思います。タイトルをやるのは、あのオッサンしかおらんでしょう。そのために少年としっかり楽しく殺し合いします」
清水清隆
「明日の15分間は、今までやってきたことを全部ぶっ放すので応援よろしくお願いします」

Yamamoto vs Sakamoto山本健斗デリカット
「明日は一本かKOで勝ちます。それだけです」
阪本洋平
「いつも通りです。計量はめちゃくちゃきつかったですが、いつも通りに乗り越えたので。いつも通りKOする。それしかないです」

Nakayama vs Aoi仲山貴志
「ちょっと間が空いてしまって、勝ててもいないので良い試合をするというよりは、勝ちに拘る試合をしたいです」
青井人
「ケガ明けの復帰戦、バッチシ仕上げてきたので一本かKO──フィニッシュして勝つので期待して試合を見てください」

Shooto & ONE計量後、ONE Championshipとプロ修斗及びアマ修斗が複数年のパートナーシップに関して、坂本一弘サステイン代表、佐藤ルミナ日本修斗協会理事長、秦アンディ英之ONE Championshipジャパン代表が会見を行った。

「成功するためのエコシステムの構築、日本における格闘技界の基盤作り、選手ありきの環境を整えるためにWINWINの関係を築いていきたい。選手の育成、飛躍を含めて経営面のノウハウを共有していきます」と秦代表は冒頭で挨拶。

会見のなかで明らかになった点は以下の通りだ。

・パートナーシップの提携期間は3年間
・アマ修斗全日本優勝者のイヴォルブMMAの派遣の詳細はこれから決定していくが、大前提として全階級。最大期間が1年間。期間は個人の選択
・アマ修斗優勝者はイヴォルブで練習していても、日本でも戦う
・ONEにステップアップするのは基本的に世界チャンピオンのみ。
・ルールが変わる可能性は現時点ではないが、計量方法も含め良いモノは採り入れる

■Shooto 計量結果

<修斗環太平洋バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]祖根寿麻: 61.2キロ
[挑戦者]岡田遼: 61.0キロ

<フライ級/5分3R>
前田吉朗: 56.4キロ
清水清隆: 56.7キロ

<フェザー級/5分3R>
斎藤裕: 65.7キロ
マーカス・ヘルド: 65.1キロ

<フェザー級/5分3R>
山本健斗デリカット: 65.4キロ
阪本洋平: 65.7キロ

<ライト級/5分3R>
川名雄生: 70.3キロ
岡野結城: 70.0キロ

<バンタム級/5分3R>
魚井フルスイング: 60.8キロ
藤井伸樹: 61.1キロ

<フェザー級/5分3R>
仲山貴志: 65.6キロ
青井人: 65.4キロ

<ストロー級/5分3R>
黒澤亮平: 51.9キロ
児玉勇也: 52.1キロ

<バンタム級/5分3R>
金物屋の秀: 60.9キロ
齋藤翼: 61.2キロ

<女子バンタム級/5分2R>
セラ: 60.8キロ
チェルシー: 61.0キロ

<ストロー級/5分2R>
牧ケ谷篤: 52.0キロ
田上こゆる: 51.4キロ

<トライアウトルール女子50キロ契約/3分2R>
杉本恵: 49.4キロ
木越めぐみ: 47.9キロ

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie