この星の格闘技を追いかける

【UFC232】試合結果 JJ王座返り咲き、ヌネスがサイボーグをKOし世界二階級制覇。BJは一本負け

UFC232【写真】昨年7月以来、ライトヘビー級王座に返り咲いたジョーンズと女子2階級同士制覇となったヌネス(C)Zuffa LLC/Getty Images

29日(土・現地時間)、カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムでUFC 232「Jones vs Gustafsson 2」が開催され、ダブルメインの世界戦他、世界最高峰に相応しい激闘やインパクトの強い試合が続いた。

メインでアレクサンダー・グスタフソンとUFC世界ライトヘビー級王座決定戦に挑んだジョン・ジョーンズは、なかなか奪えないでいたテイクダウンを決めると一気に試合の流れを引き寄せ、バックマウントからのパウンド連打で王座返り咲きに成功した。

セミでは女子世界バンタム級王者アマンダ・ヌネスが、世界女子フェザー級王者クリス・サイボーグを初回KO、13年7カ月振りの黒星をつけ二階級同時制覇となった。

BJ・ペンはライアン・ホールのロールからのヒールで一本負けを喫し、チャド・メンデスはアレックス・ヴォルカノフスキーにKO負けとなっている。

この他、ピョートル・ヤンがオクタゴン3連勝とし、マイケル・キエーサは変形のアームロックでカーロス・コンディットからタップを奪うなど印象的な試合が多かった。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=アレックス・ヴォルカノフスキー✖チャド・メンデス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=アマンダ・ヌネスライアン・ホール


UFC 232「Jones vs Gustafsson 2」
<UFC世界ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
○ジョン・ジョーンズ(米国)3R2分02秒
TKO
詳細はコチラ
×アレキサンダー・グスタフソン(スウェーデン)
<UFC女子世界フェザー級選手権試合/5分5R>
○アマンダ・ヌネス(ブラジル)1R0分51秒
KO
詳細はコチラ
×クリス・サイボーグ(ブラジル)
<ウェルター級/5分3R>
○マイケル・キエーサ(米国)2R0分56秒
キムラ・アームロック
詳細はコチラ
×カーロス・コンディット(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○コーリー・アンダーソン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×イリル・ラティフィ(スウェーデン)
<フェザー級/5分3R>
○アレックス・ヴォルカノフスキー(豪州)2R4分14秒
TKO
詳細はコチラ
×チャド・メンデス(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ウォルト・ハリス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アンドレイ・オルロフスキー(ベラルーシ)
<女子フェザー級/5分3R>
○ミーガン・アンダーソン(豪州)1R1分01秒
TKO
詳細はコチラ
×キャット・ジンガーノ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ピョートル・ヤン(ロシア)2R終了時
TKO
詳細はコチラ
×ドゥグラス・アンドレージ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○ライアン・ホール(米国)1R2分46秒
ヒールフック
詳細はコチラ
×BJ・ペン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ナサニエル・ウッド(英国)3R4分12秒
RNC
詳細はコチラ
×アンドレ・イーウェル(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ユライア・ホール(ジャマイカ)3R1分32秒
KO
詳細はコチラ
×ベヴォン・ルイス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○カーティス・ミランダー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×シアー・バハドゥルサダ(オランダ)
<137ポンド契約/5分3R>
○モンテル・ジャクソン(米国)1R1分40秒
ダースチョーク
詳細はコチラ
×ブライアン・ケレハー(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie