この星の格闘技を追いかける

【Pancrase Osaka/20181224】計量終了 パンクラス締めは平田「アグレッシブに」✖河村「寝技を見に」

Pancrase Osaka【写真】2018年のパンクラス、締めの一戦はZSTより戻ってきた川村を迎え撃つ形で、平田は再起戦に挑む(C)PANCARASE

明日24日(月・祝)に大阪市阿倍野区の阿倍野区民センター大ホールで開催されるPancrase OSAKAの計量が行われ、主催するパンクラス大阪より計量結果と上位カード出場選手のコメントが送られてきたので、ここで紹介したい。


Hirata vs Kawamura平田丈二
「メインイベントなので、明日はしっかりと大阪を盛り上げられるようにアグレッシブに攻めて勝ちます!」 

河村泰博
「明日は大阪で僕の名前を売ります。かませ犬になる気はないんで、僕の寝技を観にきて下さい」

Doi vs Hansen土肥潤
「自分らしい試合をして、しっかり相手を完封したいです」

ハンセン玲雄
「今回の大会で一番盛り上がる試合をしてド派手に勝ちます!」

Ka Marc Nou vs Fujita加マーク納
「しっかり年末遊べるように明日はやりきります。押忍!」

藤田健吾
「明日は過去最高の相手に勝って、次は東京で試合ができるようアピールします」

Takiguchi vs MG瀧口脩生
「日本拳法仕込みのストライカーとなっているんですけど、色々企んでいるので楽しみにしていて下さい」

MG眞介
「明日はベストを尽くしてしっかり会場を盛り上げて、最高のクリスマスイブにします!」

また今大会では2分で一本決着のみの3✖3道場対抗グラップリング戦という新たな試みも2カードで見られ、コブラ会から村上貴将、手塚基伸、キャプテン☆アフリカ、BLOWSは深澤駿、小松寛司、中務雄太というチーム編成で戦う。この他パラエストラ東大阪チームは野崎晋吾、岸田海輝、高谷奨一、パンクラス大阪は一ノ本大空、長屋正悟、求寿也という顔触れが出場し、試合カードは明日の発表となる。

■ Pancrase OSAKA計量結果

<バンタム級/5分3R>
平田丈二: 61.35キロ
川村泰博: 61.45キロ

<バンタム級/3分3R>
土肥潤: 61.25キロ
ハンセン玲雄: 61.65キロ

<フライ級/3分3R>
加マーク納: 56.95キロ
藤田健吾: 57.15キロ

<バンタム級/3分3R>
滝口脩生: 61.55キロ
MG眞介: 61.5キロ

<フェザー級/3分3R>
岩本達彦: 66.25キロ
鈴木敦順: 65.95キロ

<フェザー級/3分3R>
名田英平: 66.25キロ
森宏之: 65.95キロ

<ライト級3分3R>
野副忠佑: 70.65キロ
木村俊也: 70.1キロ

<フライ級/3分3R>
後藤琢也: 57.15キロ
杉原光世: 56.8キロ

<ストロー級/3分3R>
尾﨑龍紀: 52.65キロ
Red Pine☆大助: 52.55キロ

<バンタム級/3分3R>
綿谷誠: 61.45キロ
浅利考政: 61.15キロ

<バンタム級/3分3R>
修我: 61.5キロ
増田拓真:61.6キロ

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie