この星の格闘技を追いかける

【Polaris08】ウェルター級王者となったケラがメイウェザーに「EBI、IBJJF、サブオンリー」で対戦表明

<Polarisウェルター級王座決定戦/15分1R>
マンシャー・ケラ(米国)
Def.3-0
ラクラン・ジャイルス(豪州)

試合開始直後にテイクダウンを決めたケラ、ジャイルスはバタフライガードからクローズドを狙う。足を一本抜き、一度立ち上がったケラはヒザを入れてガードを割りにかかる。ニースライスから一転、ケラは逆側に回るなどパスの圧力を高める。懸命に足を利かせるジャイルスは守勢を強いられる。

一旦立ち上がり、再びニースライス・パスを仕掛けるケラに対し、その割ってきた右足のヒザ裏をジェイリスが抱えパスを耐える。立ち上がったケラは、ジャイルスのバタフライを枕&ニースライスで越え、一瞬パスに成功する。足を戻し防御するジャイルス、試合は折り返し地点を迎えた。

試合はスタンドに戻り、ジャイルスのダブルレッグをケラが切る。ボディロックにとったケラに対し、ジャイルスはウィザード&内股狙いも防がれ、前転からヒザを取りに行く。内ヒールを冷静に対処し、足を抜いたケラが足を抱えた変則的なXガードから、上を取りなおしニースライスへ。

ジャイルスのオモプラッタ狙いを潰し、ワキ差しパスのケラ。必死に右ヒザを入れるジャイルスは、最後の最後でパスを耐えるという展開が続く。残り2分で足を抜いたケラ、ジャイルスはスクランブルからスタンドへ戻る。足を取り、後方回転から上を取りに来たケラに対し、下にはされたジャイルスは足を入れて元の展開に。

残り30秒、パス狙い&スクランブルでバックを狙うケラに対し、ジャイルスは引き込んでガードへ。それでも残り時間僅かというところでケラがパス。反応したジャイルスにノーアームギロチンを仕掛けたところでタイムアップに。終始パスを仕掛けたケラが、防御に終始したジャイルスを下し3-0でウェルター級のベルトをその腰に巻いた。

「もっとポジションを取りたかったけど、ラクランは危険なガードの持ち主だったから、ミスは許されなかったんだ。フロイド・メイウェザー、EBI、IBJJF、サブオンリー、どんなルールでも戦おう。真面目な話し、色々な選手がこのベルトを狙っているだろう。誰とでも戦うよ」とケラは笑顔で話した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie