この星の格闘技を追いかける

【ONE75】試合結果 上久保周哉がTKO勝ちも和田竜光はマクラーレンに判定負け

ONE75【写真】実力の幅が非常に広いONEのルースターにあって、マクラーレンのその頂点に近いファイターだった(C)ONE

7 日(土・現地時間)、中華人民共和国広東省広州のティエン体育館でONE75「Battle for the Heaven」が行われ、日本から和田竜光と上久保周哉の2人がサークルケージならぬワイド・スクエアリング・デビューを果たした。

Kamikuboインドネシアのグラップラー、スノトと対戦した上久保はそのグラップリング&レスリング力で力の差を見せつけ、マウントからパンチの連打でTKO勝ち。しっかりと自分の持ち味を出して新天地で上場の船出となった。

対して日本フライ級最高レベルにある和田だったが、バンタム級で世界王座挑戦経験もあるリース・マクラーレンにテイクダウンとポジション奪取で遅れを取り、スプリット判定負けに。バック奪取など要所でのポジション、そしてフィニッシュに近づくという意味でのサブミッション・アテンプトでマクラーレンが上回った。


ONE75 「Battle for the Heaven」
<ONE SSキックボクシング世界女子アトム級王座決定戦/3分5R>
○カイティン・チュワン(台湾)5R
判定
×ヨッドチェリー・シットヨートン(タイ)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○リース・マクラーレン(豪州)3R
判定
詳細はコチラ
×和田竜光(日本)
<キックボクシング105キロ契約/3分3R■>
○イブラヒム・エルブウニ(オランダ)1R1分31秒
KO
×アンドレー・メウニエル(豪州)
<66.5キロ契約/5分3R>
○フー・チャンシン(中国)1R4分32秒
TKO
詳細はコチラ
×ルステム・イェンセバエフ(カザフスタン)
<ムエタイ・バンタム級/3分3R>
○セーマーペッチ・フェアテックス(タイ)3R
判定
×デイヴィダス・ダニラ(リトアニア)
<68キロ契約/5分3R>
○チャオ・チーカン(中国)3R1分08秒
TKO
×マー・シュードン(中国)
<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
○イステラ・ヌネス(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ジナ・イニオン(フィリピン)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○上久保周哉(日本)2R3分54秒
TKO
詳細はコチラ
×スノト(インドネシア)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○パン・シューウェン(中国)1R0分57秒
TKO
×エディ・カライ(マレーシア)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○ロビン・カタラン(フィリピン)2R2分10秒
ヒールフック
×アドリアン・マテイス(インドネシア)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY