この星の格闘技を追いかける

【ONE75】フー・チャンシン、意味不明な勢いと気持ちが切れすぎるイェンセバエフにTKO勝ち

<66.5キロ契約/5分3R>
フー・チャンシン(中国)
Def.1R4分32秒by TKO
ルステム・イェンセバエフ(カザフスタン)

右ローを蹴り、後ろ回し蹴りを見せたフーが左ハイを繰り出す。イェンセバエフは右ミドルを返し、右ミドルをキャッチしてテイクダウンを狙う。すぐにスタンドに戻り、左ハイを繰り出したフーは左ミドルを蹴られる。さらに左フックを受けて動きが止まったフーだが、直後にダブルレッグでテイクダウンに成功する。ここも即立ち上がったイェンセバエフはギロチンを外し、中途半端な組みを見せフーが離れる。パンチで攻勢に出るイェンセバエフだが、ダブルレッグでテイクダウンを奪われる。

すぐに立ち上がったイェンセバエフは、豪快な反り投げもフーが上を取ると動きが急に止まってしまう。ここからフーがパウンドを落とすと、イェンセバエフが亀になってしまう。最後は腰にヒザ蹴りを受けて、横に倒れたところでパンチを集中され試合が終了した。急遽出場のイェンセバエフは攻勢にありながら、いきなり気持ちが切れてしまった。そしてONE初勝利となった勝者は、「他の国なら試合は諦めていた。でも、中国のために戦った」と試合を振り返った。


PR
PR

関連記事

Movie

大会予定(現地時間)

JBJJF ALL JAPAN