この星の格闘技を追いかける

【UFN132】キム・ジヨンが右ストレートを当て、スプリットでファビアンを破る

<女子フライ級/5分3R>
キム・ジヨン(韓国)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
メリンダ・ファビアン(ハンガリー)

フライ級転向後、連勝を狙うキム・ジヨンが左ジャブから右ストレート、ファビアンも右から左を伸ばす。右の相打ちからファビアンが右ロー、さらにワンツーを当てる。キム・ジヨンは左フックをヒットさせるが、パンチの被弾も多い。ファビアンが右オーバーハンド、左ボディを入れる。キム・ジヨンは右フックを返し、右オーバーハンド。

ファビアンはヘッドムーブを使うが、キム・ジヨンは頭を振らないので打ち終わりにパンチを受けてしまう。ファビアンの右に、右を近い距離を打ち込んだキム・ジヨン。ファビアンは鼻血を流し、右フックを被弾する。右の打ち合いに続き、左を伸ばしたキム・ジヨンがプレッシャーを掛けてきたか。ファビアンも左フックを入れ、左ミドル、右ローを繰り出し、キム・ジヨンの右に右ミドルを合わせる。直後にキム・ジヨンが、一歩踏み込んで距離が右ストレートを打ち抜き、ファビアンの頭が後ろに揺れる。組んでラウンド終了を迎えたファビアンは、終盤に受けた右ストレートでラウンドを失った可能性もある。

2R、前に出てパンチを振るうキム・ジヨンに対し、ファビアンはすぐにクリンチを選択する。ケージを背負った状態でヒザをボディに突き上げるキム・ジヨンは、押し返して離れると右オーバーハンドを繰り出す。極真出身のファビアンが左ロー、続いて右ストレートを顔面にヒット。キム・ジヨンも右を打ち返しが、互いに初回より手数が少なくなっている。

左に体を入れて、右ストレートを2発当てたキム・ジヨン。この距離のパンチをファビアンは被弾することが多い。キム・ジヨンの同じ右に、ファビアンも右を打ち返すが、オーバーハンドをテンプルの当たりに受ける。残り30秒を切り、またも右を打ち込んだキム・ジヨンに対し、ファビアンが組みつき引き込んだところで2Rが終わった。

初回は微妙、2Rはキム・ジヨンが取ったと思われるが、いずれにせよ勝つには両者とも最終回を取る必要がある。左目を大きく腫らしているファビアンは、これ以上右は被弾したくない。右が効くと、左ジャブも当たるようになったキム・ジヨン。右をまたも受けたファビアンがショートのコンビネーションを放つ。

キム・ジヨンは左ジャブを当て、左に回るファビアンを追いかける。下がりながら右を伸ばし、組みついたファビアンがケージにキム・ジヨンを押しこむ。左目尻をカットしているキム・ジヨンはヒザを繰り出す。ファビアンは右エルボーを打ち込むが、テイクダウンは奪えない。ダブルアンダーフックとしたキム・ジヨンが左ワキを差し上げてテイクダウンを狙う。さいごの10秒はクリンチ&ヒザのキム・ジヨンに、ファビアンが左エルボーを入れタイムアップに。

両者、両手で握手し健闘を称え合った一戦は、スプリットに割れキム・ジヨンが判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY