この星の格闘技を追いかける

【Bellator197】AJ・マッキーJrはローレンスをスタンドで封じ込め、デビュー以来の連勝を11に伸ばす

<フェザー級/5分3R>
AJ・マッキーJr(米国)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
ジャスティン・ローレンス(米国)

サウスポーに構えたマッキーがフリッカージャブ、左ハイから左ストレートを見せる。右前蹴りを繰り出したマッキーに対し、ローレンスの右ミドルがモロに入る。ワンツーで前に出たローレンス、サークリングでかわしたマッキーは左を当てる。さらに左フックを打ち、距離を詰めたマッキーにローレンスはダブルレッグ。一瞬、尻餅をついたマッキーが立ち上がり、離れたローレンスに左ミドルを蹴り込む。

ローレンスのテイクダウン狙いをギロチンで迎え、離れたところで右ジャブをマッキーが続ける。マッキーはワンツーを打ち込み、掛け蹴りを放ってから再びワンツーをヒットさせる。自分の距離で戦うマッキーが左を当て、スイッチキックへ。圧され気味のローレンスが頭を振って前に出ようとすると、サイドキックで突き離される。終了間際に左ミドルを決めたマッキーが初回を取った。

2R、サイドキックに続き後ろ回し蹴りを繰り出したローレンス。マッキーは手をついてカポエイラ流のメイアルーアを披露する。打撃戦の間隙を縫ってテイクダウンを狙ったマッキーだが、ここはローレンスが反応してスプロールもマッキーの左を被弾してしまう。右ローから右ジャブを当てると、ここからマッキーがローレンスの異変に気付き、右ローを連続する。

躓くような仕種を見せたローレンスに左ミドル、さらに左ハイを狙ったマッキーが右ローを狙う。何よりもローをかわすことに集中するようになったローレンスは、左の蹴りに右を合わせる。間合いを図り合いのなかで、サイドキックを顔面に当てたマッキーが最後に右ローも決め2Rもモノにした。

最終回、ローレンスの右足に関節蹴りを狙い、ダブルレッグで組み付いたマッキーがケージに押しこむ。左足でローレンスの右足のカカトを取りに行きつつ、その右足にパンチを打ち込むマッキーは、上体を起こして右ハイを繰り出して離れる。ローレンスは左オーバーハンドも踏み込みが甘く、逆にその踏み込んだ左足をローで狙われる。

サイドキックを見せ、サークリングで時間の経過を待つマッキーは右ジャブを繰り出してダブルレッグを仕掛ける。ケージにローレンスを押し込み、離れ際に左ハイ、さらに右ジャブを当てるマッキーは余裕の流す展開に。ローレンスは右ミドルを当てるが、最後のワンツーも空振りとなりタイムアップに。

マッキーがキャリアで上回るローレンスを完封、勢いでなく地に足を付けたファイトでフルマークの判定勝ちしデビュー以来の連勝を11に伸ばした。そして、次の相手にジェイムス・ギャラガーの名前を挙げた。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY