この星の格闘技を追いかける

【Shooto/180513】5月のルカッツかわさき大会で斎藤裕がリオン武と1カ月と3週間の試合間隔で対戦

Yutaka Saito【写真】3月25日にTKO勝ちをしたばかりの斎藤のカルッツかわさき大会出場が決まった(C)SUSTAIN/SUSUMU NAGAO

13日(金)、SASTAINより5月13日(日)に川崎市カルッツかわさきで開催されるプロ修斗公式戦で修斗世界フェザー級チャンピオン斎藤裕が3月大会に続いて出場し、リオン武と対戦することが発表された。


既に修斗世界ストロー級選手権試合=王者・猿田洋祐×村田一着、バンタム級で根津優太×魚井フルスイング、岡田遼×論田愛空隆戦などが決定している修斗ビッグショーで、新級王者対決が実現することとなった。

斎藤は3月の後楽園ホール大会でフィリピンのドレックス・ザンボアンガに最終回残り2秒でTKO勝ちを収めたばかり。僅か1カ月と3週間のインターバルで同大会に出場が決まった。

対してリオンは2016年9月のVTJにおける内村洋次郎戦以来、1年8カ月振りの試合となり、修斗公式戦は2年振りの登場だ。2度の世界王者と環太平洋王座の獲得という修斗のレジェンドの復活劇が即王者とのノンタイトル戦。インターバルの差が超絶な斎藤×リオン戦以外にも、猿丸ジュンジ×永井美自戒(ながいみじかい)のストロー級2R戦、齋藤翼×村津孝徳のフェザー級2回戦も今回の発表で明らかになっている。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY