この星の格闘技を追いかける

【ACB83】テイクダウンを取り切れずも、バックコントール+打撃で前バンタム級王者マゴメドフが再起

<バンタム級/5分3R>
マゴメド・マゴメドフ(ロシア)
Def.5-0
エドガルス・スクリーメルス(ラトビア)

サウスポーのスクリーメルスに右ミドルを蹴りこむマゴメドフ。右ストレートを当てて組みつくと、左腕を差してスクリーメルスの左肩を押し、シングルに移行してテイクダウン。立ち上がったスクリーメルスが、バックに回られ横に崩される。

バックコントロールを続けるマゴメドフが、レッグリフトへ。足を抜こうとしたスクリーメルスに右を打ち込み、さらにシングルへ。スクリーメルスも胸を合わせに行くが、これを許さないマゴメドフのバックコントールが続く。ようやく胸を合わせたスクリーメルス。マゴメドフは離れて右を打ち込み、スクリーメルスの左ミドルをキャッチして、またもバックに回り込む。大内刈りとショルダータップを合わせた攻撃で尻餅をつかせたメゴメドフが、初回を取った。

2R、左の前蹴り、右フックを繰り出すスクリーメルスにマゴメドフが右ロー。左右のローを付けたマゴメドフが右フックを当てる。ダブルレッグからバックに回ったメゴメドフはハイクロッチに移行、さらにシングルレッグからバックに回る。後方からヒザを見せるメゴメドフだが、スクリーメルスが離れて右を入れていく。ここも組んでハイクロッチで押しこむメゴメドフをキムラクラッチに捉えたスクリーメルスだが、腕を抜かれて離れたところで右ハイを蹴られる。

動きが落ちたスクリーメルスに右ストレートを入れたマゴメドフは、ここも組んでバックへ。自ら正面に回りダブルレッグでテイクダウン。スクランブルからバックに回ったマゴメドフは、離れてパンチを入れる。この回もマゴメドフが取った。

最終回、いきなりの飛びヒザから左フックを振るったマゴメドフ。さらに後ろ回し蹴りや、手をマットにつけての蹴りを見せる。スクリーメルスも距離を詰めるが、そうなると組まれてケージに押しこまれる。スピニングバックフィストを放って離れたマゴメドフが、右ハイをスクリーメルスの顔面に入れる。テイクダウン狙いは切っていくスクリーメルスだが、その反応に追われる形で反撃に転じることができない。

左ジャブから右フックを当てたマゴメドフ、ボディを打たれたスクリーメルスがバランスを崩す。スクリーメルスもようやくワンツーを当て、ここで距離を積めるが、ヒザ蹴りを顔面に被弾する。ダブルレッグで尻餅をつき、背中を取られることなく立ち上がって離れたスクリーメルスが左を当てる。

残り1分、マゴメドフは右をテンプルに当てられ、テイクダウン狙いを切られると、何と両ヒザをついて正座状態で動きを止める。ここでパンチに出たスクリーメルスだが、起き上がったメゴメドフにケージに押しこまれて万事休す。スクリーメルスの粘りに3Rは動きが落ちたマゴメドフだったが、貯金がきいて判定勝ちを手にした。

「あれだけテイクダウンをストップされるとは、タフな試合になった」とマゴメドフは勝利を振り返った。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY