この星の格闘技を追いかける

【Pancrase293】計量終了 仙三&若松は問題なし。三浦は髪の毛を切ってパス!! ブラジリアンがデカい!!!

Pancrase293【写真】ブラジル勢が大きい。1日のリカバリーでどこまで戻るのか…… (C)MMAPLANET

3日(土)、4日(日)に東京都台東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase293の計量が、新宿のDo-Ga Shinjukuで行われた。


メインのフライ級KOP初防衛戦で若松佑弥の挑戦を受ける仙三は、最初の計量でオーバーし下着を脱いでパスしている。公開練習を行ったブラジリアン・トリオ=ヒカルド・チルローニ、グライコ・フランサ、バーバラ・アシオリの3名は問題なく計量を終え、フェイスオフではまだリカバリーを行っていない状態で、対戦相手との体格差は明らかとなっていた。

そんな同朋3名とは対照的に、コンバ王子と対戦予定だったブラジルのイズマエル・ボンフィンは昨夜に7キロオーバーの状態で日本に到着し、69キロと2.75キロのオーバーに。パンクラスの新体重規定では2ポンド=約907グラム以上で失格となるため、この試合は中止となった。

また網潤太郎の対戦相手の丸山数馬は体調不良で計量会場を訪れることができず、計量棄権となっている。

ソ・イェダムと対戦する三浦彩佳が、TTM長南亮代表の自宅に宿泊して水抜きへ。髪の毛をカットしてまで体重を落とすという緊迫した状況下、午後12時半スタートで午後2時終了の計量時間、最後の20分に到着した三浦は52.6キロとアンダー50グラムでパスしている。

パス直後にしゃがみ込んで、水分補給に入った三浦だったが、それでも取材陣の撮影に応じると笑顔を浮かべ、コメントを求められるとしっかりとした受け答えで明日への意気込みを語った。

※長南亮代表に追加取材。三浦はどのように体重を合わせてきたのか。
「今回は持病の再発と生理が重なり、全く汗が出ずかなり焦りました。彼女は半身浴はすぐに上がろうとしてしまうので、抑えるのが大変で。最後に髪の毛を家を出る直前にカットしました。本当は坊主頭にしようと思っていたのですが、バリカンで丁度良いアタッチメントがなかったので、バリカンと園芸用鋏で切り嫁が掃除をしてくれるという感じでした」

Miura三浦彩佳
「今回、凄くきつかったのですが長南さんの家にずっと籠っていて、やっと落とすことができました。体重を落とすことができたのも長南さんやトライブの人、周りで支えてくれた人のお陰なので。本当に今回も支えられてここまで来られたので、前回はゴメスにボコボコにされて負けてしまったのですが、それを返すように……パンクラス、今年の第1戦しっかりと対戦相手をブッ飛ばしたいと思います。メインで戦うトライブの若松君につなげられるように良い試合をして盛り上げたいと思っています」

■ Pancrase293計量結果

<フライ級KOPT/5分5R>
[王者]仙三:56.75キロ→56.7キロ
[挑戦者]若松佑弥:56.6キロ

<ライト級/5分3R>
アキラ:70.35キロ
ヒカルド・チルローニ:70.5キロ

<女子ストロー級/5分3R>
三浦彩佳:52.6キロ
ソ・イェダム:52.4キロ

<フライ級/5分3R>
小川徹:56.95キロ
翔兵: 57.15キロ

<ウェルター級/5分3R>
手塚裕之:77.3キロ
グライコ・フランサ:77.2キロ

<フライ級/5分3R>
端貴代:56.8キロ
バーバラ・アシオリ:57.06キロ

<フェザー級/5分3R>
コンバ王子:65.85キロ
イズマエル・ボンフィン:69.0キロ

<ウェルター級/3分3R>
GONO:77.1キロ
脇本恭平:77.1キロ

<ライト級/3分3R>
網潤太郎:69.7キロ
丸山数馬:──キロ

<ストロー級/3分3R>
リトル:52.35キロ
高島俊哉:52.3キロ

<バンタム級/3分3R>
合島大樹:61.7キロ→61.7キロ
河村泰博:61.55キロ

<バンタム級/3分3R>
神田T800周一:61.25キロ
林太陽:61.35キロ

<OPライト級/3分3R>
上田淳志:69.7キロ
深谷誠:70.5キロ

<OPフェザー級/3分3R>
齋藤拓矢:64.9キロ
渡辺譲明:65.55キロ

<OPフェザー級/3分3R>
手塚勇太:65.55キロ
DARANI DATE:65.95キロ

<OPバンタム級/3分3R>
萩原一貴:61.0キロ
坂本瑞氣:61.35キロ

<OPバンタム級/3分3R>
中村龍之:57.05キロ
立花恵介:56.0キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY