この星の格闘技を追いかける

【Shooto】1月の後楽園ホール大会に土屋大喜×安藤達也が加わる

Shooto【写真】修斗プチ・オールスター戦、『プチ』が必要ないほど厚味のあるカードが揃った (C)SUSTAIN

17日(日)のプロ修斗公式戦=新宿FACE大会中にアナウンスされた──1月28日(日)に後楽園ホール大会におけるバンタム級3回戦=土屋大喜×安藤達也戦に関する正式リリースが18日(月)にサステインよりあった。


2014年9月にプロデビューを飾り3戦目で芦田崇宏を破ると、Road to UFC JAPANに出演。スーパールーキーの名を欲しいままに、将来を嘱望されていた安藤はそのRTUで躓き、仕切り直し&バンタム級転向初戦で佐藤将光に敗れてしまう。その後、2試合連続打撃でフィニッシュも昨年7月に石橋佳太にキャリア初の一本負けを喫し、所属していたTTMも離れることに。

その後、1試合を挟み米国で出稽古を行うも、諸事情で帰国後は実戦から離れていた。その安藤が1年2カ月振りに修斗公式戦へ。対戦相手の土屋も1年3カ月振りの試合出場、常に注目されるカードでリトマス試験紙のような役割になりつつあった土屋も、再びタイトル戦線のウィニングトラックに戻るためには絶対に負けられない試合となる。

新宿FACEのリング上では互いにバチバチの試合になることを宣言。バチバチかつノンストップバトルが期待されるが、両者にとって何よりも必要なのは勝利であることは間違いない一戦だ。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN