この星の格闘技を追いかける

【GRANDSLAM06】Gladiatorと元ZST、ウェルター級王者対決=レッツ豪太×濱岸正幸

Let's Gota【写真】地味で強い韓国人を相手に重ねてきた経験をグランドスラムのケージで濱岸を相手に如何に発揮するか。レッツ豪太、2年振りの関東での試合(C)MMAPLANET

27日(水)、GRANDSLAMより、10月29日(日)に東京都新宿区のGENスポーツパレスで開催さるGRANDSLAM06でレッツ豪太×濱岸正幸のウェルター級戦が行われることが発表された。


16日(日)に田中路教×ハファエル・シウバ、柏崎剛×堀友彦、加藤忠治×能登崇というカードを明らかにした際、もう1試合決まっていると会見で相原雄一代表が口にしていたカードが、このGLADITORウェルター級王者と元ZSTウェルター級王者の一戦だった。

元ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト、HEATウェルター級コンテンダーのレッツ豪太は3連敗の後、昨年6月に新生グラジエイターの王座に就き、その後はムン・ジュンヒ、キム・ギョンピョ、イ・ヒョンソクと力のある韓国勢と3連戦。2勝1敗という戦績を残している。

一方の濱岸は2013年11月にZSTウェルター級の頂点に立ち、2度の王座防衛戦を果たすも王座剥奪となり、その後は巌流島、そしてロシアの大会で戦ってきた。MMAでは引き分けを挟み6連勝中だ。

Hamagishiさらなるステップアップを果たすため負けられない一戦に挑む、両者のコメントは以下の通りだ。

濱岸正幸
「この度はレッツ豪太選手との試合の機会を頂き非常に感謝しています。高いテクニックと攻撃力のある選手で実績もあり、非常に緊張する相手です。しっかりと練習して臨みたいと思います。グランドスラムは各団体で中心選手となる実力者が集まる大会で、そこに僕を呼んでもらえたことに感謝し、それに応える内容のある──気持ちを感じさせる試合をしたいと思います」

レッツ豪太
「この度はオファーありがとうございます!! 対戦相手のことは何も知らないので、これから調べていきます! 元ZSTの王者ということなので、きっちり勝って自分の存在価値あげさせていただきます。ストライカーでもグラップラーでもなんにせよKOで倒します。1Rから倒しにいきます。新生グラジエイターの王者が、どれほど強いのかを皆様にお見せします!」

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie