この星の格闘技を追いかける

【Pancrase288】阿部大治、三浦に殴り勝ち4戦目で頂点に。UFC出場をアピール

<ウェルター級KOPT/5分5R>
阿部大治(日本)
Def.2R0分26秒by TKO
三浦広光(日本)

阿部の左ローが急所付近へ。左ハイをよけた三浦は右ローを入れる。阿部は右ローい右フックを合わせていく、左ジャブ、右ストレートを伸ばす阿部に三浦の右が打ち込まれる、空振りも鋭い振りの三浦は、左から右を当てる。阿部も右を返すが、これは三浦が見ている。近距離でパンチが交錯し、阿部は左ミドル。ならばと三浦は思い切り右ローを蹴りこむ。阿部の右を左で迎え撃つ三浦が、直後に左をヒットさせる。

残り1分、左を被弾しても左を返す阿部は、三浦の前進に右アッパーを合わせてダウンを奪う。パウンドのラッシュ後、起き上がった三浦に右を当て、再び倒すとバックを制してパウンドへ。三浦が前方に落としつつ組みに行ったところで初回が終わり、挑戦者がラウンドを取った。

2R、間合いを図る両者。三浦が動くと、阿部は左から右を打ち込む。三浦は空を踏むように前方に崩れおち、勝負は決した。僅か4戦目の王座奪取、新チャンピオンは「2年前に 足を怪我して。あの時、みんなが支えてくれて。僕一人だけじゃここまでやってこられなかった。皆さん、本当にありがとうございます。ダメージがないので9月、UFCに出たいです」と語った。


PR
PR

関連記事

Movie