この星の格闘技を追いかける

【Shooto】4月23日、世界フェザー級選手権試合at舞浜アンフィシアター=斎藤裕×宇野薫、調印式

Saito vs Uno【写真】両者が世界戦調印書にサインし、晴れて4月23日のプロ修斗世界フェザー級選手権試合が決定した (C)GONGKAKUTOGI

23日(木)、今夜、東京都文京区の後楽園ホールで開催される「プロフェッショナル修斗公式戦」の公開計量がMLBカフェ東京ドーム店にて行われた後で、4月23日(日)に浦安市の舞浜アンフィシアター大会で組まれた修斗世界フェザー級選手権試合の調印式が取り行われた。

チャンピオン斎藤裕、チャレンジャー宇野薫に順に世界選手権試合の調印書にサインをし、主催するサステイン坂本一弘代表が調印して、両者の世界戦が正式決定。

「4月23日は僕が今まで、全てやってきた試合のなかで最高のベストバウトをお客さんに見せることを約束します。宜しくお願いします」と斎藤が抱負を語り、続いてマイクを握った宇野は「試合まであと1カ月、1日1日を大切にしてチャレンジャーとしてベストのコンディションでケージのなかで暴れたいと思います。応援よろしくお願いします」と話した。


■ プロ修斗 計量結果

<環太平洋バンタム級選手権試合/5分3R>
[王者] 石橋佳大: 61.1キロ
[挑戦者] 佐藤将光: 61.0キロ

<フライ級/5分3R>
覇彌斗: 56.6キロ
田丸匠: 56.7キロ

<バンタム級/5分3R>
小蒼卓也: 56.5キロ
魚井フルスイング: 60.8キロ

<キッズ修斗52キロ契約/3分1R>
大塚歩空:──キロ
高澤浩和:──キロ
※当日計量

<フライ級/5分3R>
清水清隆: 56.7キロ
大里洋志: 56.5キロ

<フライ級/5分3R>
井上学: 56.5キロ
梶川卓: 56.7キロ

<インフィニティリーグ2017フェザー級/5分2R>
内藤太尊: 65.6キロ
三上譲治: 65.7キロ

<ウェルター級/5分2R>
田口泰地: 76.6キロ
上野勇貴: 76.8キロ

<2017年新人王決定T1回戦バンタム級/5分2R>
伊藤聖剛: 60.7キロ
よしずみ: 61.1キロ

<2017年新人王決定T1回戦ライト級/5分2R>
Ju-sei Aquila: 69.0キロ
森修: 70.1キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie