この星の格闘技を追いかける

【Deep Cage】計量終了 DJ.taikiの表情に苦労の跡。元谷は肌の張り良し

deep-cage【写真】DJは目の窪んでおり、減量が厳しかったことが窺える。ウェルター級初戦の長谷川も昨夜からのドライアウトで5.8キロ落とし、「最後はきつかった」そうだ(C)MMAPLANET

17日(月)、明日18日(火)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるDEEP CAGE IMPACT 2016 in Korakuenの計量が新宿区の新宿ビジネスルームで行われた。


メインで元谷友貴と戦うDJ.taikiがドライアウトから計量会場入りが遅れ、まずは元谷のみ計量台へ。この後ストロー級GP決勝=初代DEEPストロー級王座決定戦出場の小島壮太、カン・サトーの順にウェイトチェックを済ませると、両者とも52キロ・ジャストでクリアー。

続いて体重計に乗ったウェルター級GP出場4選手=桜井隆多×奥野”轟天”泰舗、長谷川賢×佐藤洋一郎は全員が77.1キロで無事、計量を終えている。

ランボー宏輔と戦う安谷屋智弘と、今成正和と対戦する新里佳彦の沖縄からの遠征組はフライトの都合で別時間に計量を行うこととなっている。

本計量の終盤にセコンドの北岡悟と会場に姿を見せたDJ.taikiは61.2キロで、彼も元谷と同じ。ただし、かなりややつれた表情をしており、階級を上げてきた元谷は肌の張りが良かった。なお、上位4カードは対戦相手と体重が全て同じという珍しい計量結果となった。

なお、全選手の計量結果は以下の通りだ。

■DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN 計量結果

<バンタム級/5分3R>
DJ.taiki:61.2キロ
元谷友貴:61.2キロ

<ストロー級GP決勝/5分3R>
小島壮太:52.0キロ
カン・サトー:52.0キロ

<ウェルター級GP一回戦/5分3R>
桜井隆多:77.1キロ
奥野”轟天”泰舗:77.1キロ

<ウェルター級GP一回戦/5分3R>
長谷川賢:77.1キロ
佐藤洋一郎:77.1キロ

<フライ級/5分2R>
ランボー宏輔:56.7キロ
安谷屋智弘:──キロ

<フェザー級/5分2R>
門脇英基:65.35キロ
オーロラ☆ユーキ:65.7キロ

<ライト級/5分2R>
ムン・ジュンヒ:69.8キロ
ジャイアン貴裕:70.0キロ

<フェザー級/5分2R>
今成正和:65.8キロ
新里佳彦:──キロ

<バンタム級/5分2R>
坂野周平:61.2キロ
横川凌真:58.7キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie