この星の格闘技を追いかける

【HEAT38】岸本泰昭×宇良健吾、土壇場のなかの土壇場対決──実現!!

Kishimoto vs Ura【写真】岸本が32歳、宇良は35歳になった。このカードがここで組めるのが、HEATの良さでもある (C)MMAPLANET

先週、公式フェイスブック上で9月25日(日)に名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開催されるHEAT38の対戦カードが、公式フェイスブック上で出揃っている。全12試合、エンリケ・スギモトとチャオ志村の対戦相手はまだ明らかとなっていないが、既報のHEAT総合ルール・バンタム級王座決定戦=祖根寿麻×赤尾セイジ、フライ級王座決定戦=春日井健士×キム・キュソンや、井上俊介×チョン・ダウン以外に決まった注目カードとは。

まず出場が発表されていた岸本泰昭の対戦相手が元ウェルター級KOPの宇良健吾に決まった。岸本は長らくDEEPライト級戦線で王座を狙い続けてきたが、今年の3月に下石康太に敗れ、新たな未知を模索し始めた。その一歩としてHEATに出場し、宇良と戦う。その宇良もまたPXCやGRACHANで思ったような結果が残せず、連勝中だったHEATに1年半振りに登場。土壇場の土壇場であいまみえるタイトルマッチ級の好カードだ。

この他キックではHETミドル級選手権試合=ダニロ・ザノリニ×ジン・シジュン、ヘビー級選手権試合=プリンス・アリ×ムラッド・エイガン、そしてMMAでもルーカス・タニ×辰巳秀人というカードも出揃っている。いってみればHEATオールスター戦、残すところはスギモトの対戦相手が誰になるのか──ここも非常に楽しみだ。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie