この星の格闘技を追いかける

【Pancrase310】ストロー級&フェザー級ランカー対決、日韓戦に続き岸本✖松岡、中村✖杉山が決定

Nakamura【写真】荻窪祐輔、NavEに連敗中の中村。これ以上の負けは許されないなかで杉山戦が決まった(C)MMAPLANET

13日、パンクラスより11月10日(日)に東京都江東区のスタジオコーストで開催されるPancrase310で岸本泰昭✖松岡嵩志のライト級マッチ、中村龍之✖杉山廣平のフライ級戦が組まれることが発表された。

沙弥子と出場予定ランカー選手の発表を行っていたパンクラス。引き続き11日(水)、12日(木)と今日にかけて連日のように対戦カードが確定している

昨日の沙弥子に続き、パンクラスは対戦カードの発表ではなく、出場予定ランカー選手という題目でリリースを行なった。

11日に八田亮✖曹竜也と井島裕彰✖アダム・アントリンのストロー級戦、フェザー級の田中半蔵✖コンバ王子、12日にバンタム級の大橋悠一✖ユ・スヨン、女子アトム級の沙弥子✖ホン・イェリンという2つの日韓戦に続き、今日の2試合=岸本泰昭✖松岡嵩志、中村龍之✖杉山廣平が決まった。

これで11日に同大会出場の報があったランカーの11名のなかで、ストロー級の4名、フェザー級は対で並んでいた選手のランカー対決となり、前述したように大橋は韓国人ファイターとの国際戦、岸本はノーランカーの松岡とのマッチアップが決定し、残る出場発表済みで対戦相手が確定していないのは、バンタム級の瀧澤謙太、ライト級の菊入正之の2名となった。

所属先はEX FIGHTとなった瀧澤はランク3位、菊入は7位。恐らくは上位カードに来るであろう両者の対戦相手が誰になるのか。ONE100の行方が関係し国際戦となってくるのか、それとも先のONE JAPAN SERIESで惨敗を喫した形となっている修斗勢とのマッチアップもあるのか。アッと驚く、あるいはうむと唸るような正式発表を待ちたい。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie