この星の格闘技を追いかける

【Bellator157 :Dynamite 2】計量終了 石井が英語で「話すことない」×ランペイジは日本語「オオキイネ」

Rampage vs Ishii【写真】石井の胸板、肩回り、ランペイジが「オオキイ」と口にしてしまうのが理解できる(C)BELLATOR

23日(木・現地時間)、明日24日(金・同)にミズーリ州セントルイスのスコットレード・センターで開催されるBellator157=DYNAMITE02の公開計量が行われた。全23試合・46名の出場選手のウェインはMMA史上最長とも思える45分を超えるロングラン計量となった。

Schilling vs  KatoまずはBellator Kickboxingから計量となり、いの一番にステージに登壇したのは加藤久輝、「誰もがジョー・シリングのキックボクシングのスキルを知っているだろうけど、また(MMAでのKO劇を)思い出すことになるだろうね」と話した。

続いてDynamite02のメインカードの計量となり、5試合目で世界ライト級王座を賭けて戦うパトリッキー・フレイレとマイケル・チャンドラーが登壇。それぞれが「今回は僕の番。全ての世界のために勝つよ」とフレイレが言えば、チャンドラーは「1年前に失ったタイトルを失ってから、ずっと取り返すことを考えてきた。明日、新しいチャンピオンが生まれる。セントルイス、愛している」とホームタウンのファンに勝利を誓った。

Lawrence vs ISAO97.5キロ契約からヘビー級に変更されたメイン。まず計量を終えた石井慧は──日本で既に有名なあなたが米国でランペイジに勝つ意味はと問われ「何も言うことはない。明日が待ちきれない」と英語を答えた。対してランペイジは「アイツ、メチャクチャ大きいよな。たまんないぞ。スゴイ、オオキイデスネ。ホントニ・オオキイデスネ。スゴーイ(※日本語で)」と満面の笑みを浮かべ、フェイスオフでも非常に友好的だった。この後、計量はプレリミカードに移り、2番目の登場となったジャスティン・ローレンスとISAOは共に問題なく計量をパスし、フェイスオフを終えている。


女子フライ級MMAマッチに出場するイリマレイ・マクファーレンの水着が過激だった……(C)BELLATOR

女子フライ級MMAマッチに出場するイリマレイ・マクファーレンの水着が過激だった……(C)BELLATOR

■Bellator157=DYNAMITE02 計量結果

<ヘビー級/5分3R>
ランペイジ・ジャクソン:224.9ポンド(102.01キロ)
石井慧:222.8ポンド(101.06キロ)

<Bellator世界ライト級王座決定戦/5分5R>
マイケル・チャンドラー:154.7ポンド(70.17キロ)
パトリッキー・フレイレ:155ポンド(70.31キロ)

<キック・フェザー級/3分3R>
ケヴィン・ロス:145ポンド(65.77キロ)
ジャスティン・ハウトン:145.6ポンド(66.04キロ)

<ヘビー級/5分3R>
マット・ミトリオン:255.9ポンド(116.08キロ)
カール・セウマヌタファ:254.7ポンド(115.53キロ)

<女子キック・フライ級/5分3R>
デニス・キルホルツ:124.1ポンド(56.29キロ)
グロリア・ペリトアー:122ポンド(55.34キロ)

<女子フライ級/5分3R>
レベッカ・ルース:124.9ポンド(56.65キロ)
イリマレイ・マクファーレン:126ポンド(57.15キロ)

<フェザー級/5分3R>
ラシャード・ラブレース:144.9ポンド(65.73キロ)
ギャレット・ミューラー:145.9ポンド(66.18キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジャスティン・ローレンス:145.4ポンド(65.95キロ)
ISAO:145.2ポンド(65.86キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョーダン・ダウディー:170ポンド(77.11キロ)
ギヘルメ・ヴァスコンセーロス:169.4ポンド(76.84キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ケビン・エンゲル:170.7ポンド(77.43キロ)
チェル・アーウィンデイビス:170.6ポンド(77.38キロ)

<バンタム級/5分3R>
マット・マーフィー:136.9ポンド(62.10キロ)
ジャスティン・ロビンズ:135.4ポンド(61.42キロ)

<180ポンド契約/5分3R>
ウォーキン・バックリー:172.3ポンド(78.16キロ)
クリス・ヒースリー:179.6ポンド(81.47キロ)

<女子130ポンド契約/5分3R>
ミシェル・ロイヤー:129.9ポンド(58.92キロ)
ケイティー・コリンズ:129.8ポンド(58.88キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジェイソン・クリステンソン:185.6ポンド(84.19キロ)
ドウェイン・ディグス:185.1ポンド(83.96キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ブラッド・ジョーンズ:167.3ポンド(75.89キロ)
タイラー・クラウゼン:169.7ポンド(76.98キロ)

<ヘビー級/5分3R>
リー・バーンズ:253.8ポンド(115.12キロ)
バイロン・スティブンス:263.7ポンド(119.61キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マイク・エスタス:177ポンド(80.29キロ)
スティーブン・マン:170.6ポンド(77.38キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ニコール・スミス:110ポンド(49.90キロ)
アシュリー・カミンズ:109ポンド(49.44キロ)

<キック・175ポンド(2.27キロ)契約/3分3R>
エルミア・クロスマン:175.7ポンド(79.70キロ)
ダリル・コブ:175.6ポンド(79.65キロ)

<キック・女子130ポンド契約/3分3R>
タラ・ウォーカー:128.6ポンド(58.33キロ)
ミミ・カツン:124ポンド(56.25キロ)

<キック・ミドル級/3分3R>
加藤久輝:184.9ポンド(83.87キロ)
ジョー・シリング:185ポンド(83.92キロ)

<キック・ウェルター級/3分3R>
レイモンド・ダニエルズ:170.5ポンド(77.34キロ)
ステファノ・ブルーノ:171ポンド(77.57キロ)

<女子キック・フライ級/3分3R>
ケリー・メレンデス:120ポンド(54.43キロ)
サラ・ホ―ウェル:120ポンド(54.43キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie