この星の格闘技を追いかける

【ONE42】試合結果 激闘の末、V.V Meiは王座獲得ならず。朴光哲一本負け&水野竜也TKO勝ち

ONE42【写真】互いに攻め、凌ぎ合った激闘の末、アンジェラ・リーが初代ONE女子アトム級王座に就き。ホジャーは初代ライトヘビー級王者に。朴はヴァンフルーチョークに敗れ、水野はヒザを効かせてTKO勝ちした(C)ONE

6日(金・現地時間)、シンガポールはカランのシンガポール・インドアスタジアムでONE42「Ascent to Power」が行われた。

メインで組まれたV.V Meiとアンジェラ・リーのONE世界女子アトム級王座決定戦は、リーが判定を制して初代王者に。日本からは朴光哲はジャダンバ・ナラントンガラグに一本負け、水野竜也はムハンマド・アリにTKO勝ちを収めている。また、セミのONE世界ライトヘビー級王座決定戦ではホジャー・グレイシーがミカル・パスタルナックを絞め落とし、グレイシー一族初のMMA世界チャンピオンに輝いた。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。

ONE42「Ascent to Power」
<ONE世界女子アトム級(※52.2キロ)王座決定戦/5分5R>
○アンジェラ・リー(シンガポール)5R
判定
詳細はコチラ
×V.V Mei(日本)
<ONE世界ライトヘビー級(※102.1キロ)王座決定戦/5分5R>
○ホジャー・グレイシー(ブラジル)1R2分13秒
肩固め
詳細はコチラ
×ミカル・パスタルナック(ポーランド)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)3R1分27秒
ヴァンフルーチョーク
詳細はコチラ
×朴光哲(日本)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○クリスチャン・リー(シンガポール)1R2分07秒
アナコンダチョーク
詳細はコチラ
×キャリー・ブリョス(フィリピン)
<95.2キロ契約/5分3R>
○水野竜也(日本)2R3分52秒
TKO
詳細はコチラ
×ムハンマド・アリ(エジプト)
<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
○アミール・カーン(シンガポール)1R3分39秒
TKO
詳細はコチラ
×ジョン・チャン(台湾)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○ベネディクト・アン(シンガポール)3R3分11秒
TKO
×ジミー・ヤボ(フィリピン)
<ライト級(※77.1キロ)級/5分3R>
○サイー・フセイン・アサリエフ(ロシア)1R1分57秒
TKO
詳細はコチラ
×マー・ジャワン(中国)
<88キロ契約/5分3R>
○アギラン・タニ(マレーシア)1R4分40秒
TKO
×ブラッド・ロビンソン(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie