この星の格闘技を追いかける

【ONE42】鋭いパンチ振るうアリに対し、水野がヒザでボディを攻め快勝──2RTKO勝ち

<95.2キロ契約/5分3R>
水野竜也(日本)
Def.2R3分52秒by TKO
ムハンマド・アリ(エジプト)

ビザの問題で試合当日のシンガポール入りとなった対戦相手アリ、そのせいもあってキャッチウェイト戦となった一戦で水野はアリの右に右フックを放つ。素早いジャブから左ミドルを狙った水野だったが、ここにアリの右フックが当たりバランスを崩す。すぐに立ち上がった水野は左ロー。これをキャッチしたアリは右を伸ばし、蹴り足をリリースして左フックを振るっていく。水野のボディへのヒザにも、怯まないアリが右ミドルを放つ。

水野は首相撲の態勢でヒザ蹴りをボディに入れる。対してアリはシングルからバックへ。キムラクラッチでグラウンドに持ち込んだ水野がトップを奪取し、右のパンチを落とす。アリの立ち上がり際にがぶり、ヒザをボディに突き刺した水野はアリのパンチをバックステップでかわす。残り1分を切り、水野がローを続ける。続く左ミドルをキャッチされた水野は右フックを受けて、距離を取り直す。続く飛びヒザにも右オーバーハンドを合わせようとしたアリは右ミドルを当てる。直後にラウンド終了となり、アリのワイルドなパンチが攻勢点を取ったか。

2R、組み付いたアリに対し、水野はヒザをボディに放つ。アリはテイクダウン、立ち上がった水野に右を打ち込む。前に出るのは水野だが、アリが思い切りローを蹴り込む。引き続きアリは右を伸ばし、水野に接近戦からのヒザを許さない。水野のパンチの振りが大きくなる。ローにパンチをキャッチされパンチを入れられた水野が尻餅をつく。

エジプト人ファイターに意外な苦戦を強いられる水野は、テンカオをキャッチされる。それでもバランスを崩したアリにサッカーボールキックを狙った水野は、ボディへの左ヒザをついに効かせる。動きが止まったアリに右ミドル、ボディへのヒザの連打で腰を落としたアリにパウンドを連打──勝負を決めた。

PR
PR

関連記事

Movie