この星の格闘技を追いかける

【ONE42】ナラントンガラグのヴァンフルーチョークで朴が失神、完敗

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)
Def.3R1分27秒by ヴァンフルーチョーク
朴光哲(日本)

左ローを見せた朴。トンガーの左フックをブロックする。トンガーは左ミドルから大振りの左フック、これをよけた朴だが右を受ける。トンガーの右ローをしっかりとカットし、右から左を振るう朴に対し、組んだトンガーがボディにヒザを入れる。朴はトンガーをケージに押し込み、両者がヒザを腿やボディに入れ合う。左ワキを差した朴だがレフェリーがブレイクを命じる。

トンガーは右を入れ、小手投げを狙うもここは朴が耐える。ケージに押し込まれた朴は右のパンチを脇腹に受ける。離れた両者、朴の右ストレートがヒットするが、直後にトンガーの右オーバーハンドで顔面を打ち抜かれる。と、組んでバックに回ったトンガーがテイクダウンに成功する。サイドを取ったトンガーはエルボーを顔面に押し付け、続いて鉄槌を連打する。ボディにヒジを入れたトンガー、上四方からノース指すチョーク、サイドに回ったところで朴はスクランブルから立ち上がることに成功する。直後にダブルレッグからテイクダウン、ケージを背負って座った形となった朴の顔面にヒザ蹴りを入れたトンガーが初回を取った。

2R、右の後ろ回し蹴りを朴の頭部に蹴り込んだトンガーがダウンを奪う。そのまま組みつきバックに回ったトンガーに対し、朴も何とか立ち上がるがそのままケージに押し込まれる。右腕を差し上げたトンガーはシングルに移行して腰をコントロール、朴を持ち上げてスラム。サイドを取ったトンガーに対し、背中を向けて立ち上がった朴。トンガーはバックに固執せず、胸を合わせてきた朴をケージに押し込む。体を入れ替えた朴だが、ワンツーはヒットせず直後に組まれて、左ワキを差される。

ブレイク後、トンガーは右ロー。朴も右ローを返すが、続く右ローに左フックを合わされる。右クロスを入れたトンガーは組んでケージへ。右エルボーを入れると、朴の左ワキを差してヒザを入れる。再びブレイクが掛かると、朴が右ローを蹴り込むがポイントとなるような反撃はできず、この回も失った。

最終回、左を伸ばす朴にトンガーも左を返し組みに。これを切った朴だが、スピニングバックフィストを被弾する。続く後ろ回し蹴りはバックステップでかわすも、打ち合いに持ち込むしかない朴がシングルレッグでテイクダウンを取られてしまう。サイドを取られ頭を抱えるという朴にとって厳しい展開のなかで、トンガーはヴァンフルーチョークへ。朴はタップのような小さなパンチを入れるもトンガーの絞めは続く。やがて朴は失神し勝負は決した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie