この星の格闘技を追いかける

【UFN75】ダイエット効果?! スリムなったジョシュがスピードでロイ・ネルソンを圧倒する????

Josh Bernett【写真】スリムになった(?)ジョシュ・バーネット。スピードが上がれば、技術的にもアドバンテージが増えるだろう (C)MMAPLANET

25日(金)、東京都港区の東京アメリカンクラブにて27日(日)にさいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開催されるUFC Fight Night JAPAN 「Barnett vs Nelson」=UFN75の個別会見が、UFC Fight Nightアルティメイト・メディアデーとして題して開かれた。

メインカード出場選手からロイ・ネルソン、ユライア・ホール、チコ・カムスがまず登場し囲み取材を行うと、続いてジョシュ・バーネット、堀口恭司、ゲガール・ムサシが列席。この間、先の3人はUFC ファンクラブのメンバーと交流を行った。さらに今大会のゲストファイターであるデメトリウス・ジョンソン、カブ・スワンソン。コーディ・ガーブランドの会見&ファンと交流。同時にUFC JAPANを彩る3人のオクタゴンガールもファンと撮影&サイン会を催した。

そんなメディアデーから、今回本格的に試合前にダイエットに臨んだジョシュ・バーネットのコメントを紹介したい。

ジョシュ・バーネット
「トレーニングパートナーであり、教え子でもある(プロレスラーの)エリック・ハマーがコンディショニング・トレーニングを多くのアスリートを行っていてね。彼はダイエッティシャンになろうともしていてね、UFCだとベニール・ダリーシュなんかや米国のプロレスラーのトレーナーも務めている。彼と一緒にトレーニングし、体重も下がった。しぼれたしスピードもついたよ。このトレーニングには長い時間を掛けて達成する別の目的もあって、ただ今回の試合のためにスタートしたわけじゃない。ただ、コンディショニングとフィーリングというのはいつも最も大切なことだからね。今は凄く良い感じだよ」

■UFN75対戦カード

<ヘビー級/5分5R>
ロイ・ネルソン(米国)
ジョシュ・バーネット(米国)

<ミドル級/5分3R>
ユライア・ホール(米国)
ゲガール・ムサシ(オランダ)

<フライ級/5分3R>
チコ・カムス(米国)
堀口恭司(日本)

<バンタム級/5分3R>
ジョージ・ループ(米国)
水垣偉弥(日本)

<フェザー級/5分3R>
ディエゴ・ブランダォン(ブラジル)
菊野克紀(日本)

<ROAD TO UFC JAPANフェザー級T決勝/5分3R>
廣田瑞人(日本)
石原夜叉坊(日本)

<ウェルター級/5分3R>
リー・ジンリャン(中国)
中村K太郎(日本)

<ライト級/5分3R>
粕谷優介(日本)
ニック・ハイン(ドイツ)

<ライト級/5分3R>
ケイジャン・ジョンソン(カナダ)
小谷直之(日本)

<ウェルター級/5分3R>
ロジャー・ザパタ(米国)
安西信昌(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie