この星の格闘技を追いかける

【WSOF21】試合結果 ランス・パーマー、圧勝でフェザー級王座初防衛。イワノフはヘビー級新王者に

カナダはアルバータ州エドモントンのエドモントン・エキスポセンターで5日(金・現地時間)、WSOF 21「Palmer vs Horodecki」が開催された。

ダブル世界戦が組まれた今大会、フェザー級王者ランス・パーマーはクリス・ホロデッキーを一蹴して初防衛に成功した一方、スメリーニョ・ラマはブラゴイ・イワノフに敗れて王座陥落となった。同大会の全試合結果は以下の通りだ。

WSOF 21「Palmer vs Horodecki」
<165ポンド契約/5分3R>
○スティーブン・ボーモント(カナダ)3R
判定
×ホゼ・ロドリゲス(カナダ)
<ライト級/5分3R>
○スペンサー・ロホヴィ(カナダ)1R3分09秒
RNC
×ティム・スミス(カナダ)
<ウェルター級/5分3R>
○ギャレット・ナイバケン(カナダ)1R3分36秒
KO
×ニック・フラベック(カナダ)
<160ポンド契約/5分3R>
○ロジャー・アルベス(カナダ)1R2分49秒
肩固め
×ダニー・ドーイ(カナダ)
<ウェルター級/5分3R>
○マイク・ヒル(カナダ)3R
判定
×マーク・ドラモンド(カナダ)
<WSOF世界フェザー級選手権試合/5分5R>
○ランス・パーマー(米国)1R4分28秒
RNC
詳細はコチラ
×クリス・ホロデッキー(カナダ)
<WSOF世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
○ブラゴイ・イワノフ(ブルガリア)3R1分17秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×スメリーニョ・ラマ(カナダ)
<フェザー級/5分3R>
○ハキーム・ドワード(カナダ)2R2分55秒
TKO
詳細はコチラ
×チューカ・ウィリス(米国)
<190ポンド契約/5分3R>
○チアゴ・ゴンサウベス(ブラジル)2R終了時
TKO
×マット・ベイカー(カナダ)
<ライト級/5分3R>
○ジャスティン・サンダース(カナダ)2R2分52秒
肩固め
×ダン・ラリビエール(カナダ)
<バンタム級/5分3R>
○マイケル・ヘイ(カナダ)1R2分17秒
腕十字
×ルーイ・グローバー(カナダ)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie