この星の格闘技を追いかける

【DEEP DREAM】北岡悟、無限ループで吉田善行を完封。「日本の総合格闘技、最高です!!」

Kitaoka Yoshida【写真】自分のフィールドに試合を持ち込み、完勝した北岡。同時に向上心も持ち続けている(C)GONGKAKUTOGI

<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
北岡悟(日本)
Def.5-0
吉田善行(日本)

いきなりシングルレッグでテイクダウンを奪った北岡。首を抱えてサイドへ回ろうとし、吉田の立ち上がり際に首を取ろうとする。バックに回りかけた吉田、足のフックを許さずトップに戻った北岡がまずは試合を落ち着かせる。ガードからヒジを見せた吉田に対し、北岡は右の鉄槌を落す。ケージを背にした吉田の足を払い、サッカーボールキックを狙う。吉田は首に掛かった腕を払うと、手繰りを見せるも肩を押し付けられ立ち上がることができない。

蹴りに対して立ち上がった吉田だが、ほぼ同時に北岡がダブルレッグで尻餅をつかせる。北岡はボディと顔面い連続でパンチを入れる。吉田は逆に首を取ってスイープ狙いから、ギロインへ。体を反転させて頭を抜いた北岡が、トップを取って吉田が立ち上るところにヒザ。吉田が顔面をガードすると、北岡が左右のフックを入れ初回を制した。

2R、北岡は右ハイを見せると、すぐに組んでケージに吉田を押し込む。左足をすくって背中をつかせた北岡は、脇差しパスを狙う。ハーフでこらえる吉田に対し、北岡が右の鉄槌を落す。背中をケージにつけて立ち上がろうとする吉田だが、北岡が腿の裏を取って立たせない。吉田が首を抱えにいくと、頭を抜いた北岡はケージをマット代わりにして押し込む。吉田が立ち上ると、ギロチンを仕掛けた北岡は続いてダブルレッグへ。

ここで吉田が肩を抜いてバックを伺う。北岡の無限ループから逃げかかった吉田だったが、下になりかけて、がぶられ抜け出せない。足を取って立ち上った吉田。北岡はケージを背にして首を取る。残り10秒、このままの形で2Rが終了した。

最終回、吉田はヒザを入れてショートフックを放つ。ここで北岡はダブルレッグでドライブし、ケージへ。スッと立った吉田が体を入れ替えてボディロック。ヘッドロックの北岡は、吉田の2度目のトライでテイクダウンをついに許してしまう。足を戻した北岡がギロチンへ。クローズドが捉えるも、吉田が腰をあげて耐える。このまま時間が過ぎればOKの北岡だがクラッチを解く。吉田は右のパウンドを落とし、蹴り上げから立ち上がろうとした北岡のバックへ。そのまま頭を押しつけた吉田はケージを背にして尻餅状態に。

と、ここでブレイクが掛かり試合はスタンドへ。北岡のシングルにややあっさりめに尻をつけた吉田の表情には、諦めが伺える。残り1分、ケージに吉田を押し込み両足をフックするが、何とレフェリーがブレイクを掛ける。テイクダウン狙いから、足を取りに行った北岡。吉田は立ち上がってサッカーボールキック、残り10秒で北岡は蹴り上げから足を取る。体を捩じった状態で、足が抜けない吉田。試合はここでタイムアップに。

王座防衛に成功した北岡は、両手を上げてベルトを再び腰に巻き、「今、ここに残っている人、優しいですね。この時間まで残って野次を飛ばしてくれるって最高の愛だと思います。この愛を胸に刻んで、来年も頑張ろうと思います。また、ここで防衛戦を行えたらなと。DEEPもパンクラスも日本の総合格闘技、最高です」と語った。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY