この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX13】残念、ネイトが悪びれることなく5.6ポンド・オーバー……。

12日(金・現地時間)、13日(土・同)にアリゾナ州フェニックスのUSエアウェイズ・センターで開催されるUFC FOX13「dos Santos vs Miocic」の公開計量が行われた。

メインのジュニオール・ドスサントス×スタイプ・ミオシッチ、アリスター・オーフレイム×ステファン・シュトルーフ、そしてマット・ミトリオン×ガブリエル・ナパォンというヘビー級マッチが揃った今大会で、注目のライト級マッチに出場のネイト・ディアスがやってしまった。

今週末も公開練習を欠席するなど、問題児ぶりを発揮していたネイトだが、人気の高さは絶対のものがある。入場時も地元ファイター以外では、一番大きなファンの声援を集めていた。しかし――彼のウェイトは160.6ポンド。予備計量で体重を落とせないことは明白だったのだろう1ポンド・オーバー規定を用いてにも、4.6ポンドも多いという事態にも、計量は淡々と進んだ。計量台でガッツポーズを取ったネイトは、ステアダウンでハファエル・ドスアンジョスに大きく右の拳を伸ばすと、ドスアンジョスがこれを手で払うという場面も見られた……。

6年振り、地元でオクタゴン復帰となるジョー・リッグスは下着を脱いで171ポンドで無事計量を終えている。一方、前回は体がしぼんでしまったように見えたアリスター・オーフレイム、この日はジーンズ&靴着用で計量を済ませ、なぜか大物振りを発揮していた。

■ UFC FOX13計量結果

<ヘビー級/5分5R>
ジュニオール・ドスサントス:242ポンド(109.77キロ)
スタイプ・ミオシッチ:243ポンド(110.22キロ)

<ライト級/5分3R>
ハファエル・ドスアンジョス:156ポンド(70.76キロ)
ネイト・ディアス:160.6ポンド(72.85キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アリスター・オーフレイム:253ポンド(114.76キロ)
ステファン・シュトルーフ:254ポンド(115.21キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ガブリエル・ナパォン:256ポンド(116.12キロ)
マット・ミトリオン:259ポンド(117.48キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
クラウジア・ガデーリャ:116ポンド(52.62キロ)
ヨアナ・イェンジェチック:116ポンド(52.62キロ)

<フライ級/5分3R>
ジョン・モラガ:126ポンド(57.15キロ)
ウィリー・ゲイツ:126ポンド(57.15キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョー・リッグス:171ポンド(77.57キロ)
ベン・サンダース:170ポンド(77.11キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイミー・ヴァーナー:156ポンド(70.76キロ)
ドリュー・ドバー:156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
デレック・ブルンソン:185ポンド(83.92キロ)
エド・ハーマン:186ポンド(84.37キロ)

<ライト級/5分3R>
ジョー・エレンバーガー:156ポンド(70.76キロ)
ブライアン・バルベレナ:155ポンド(70.31キロ)

<ライト級/5分3R>
デビッド・ミショー:155ポンド(70.31キロ)
ギャレット・ホワイトリー:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
ヘンリー・セフード:136ポンド(61.69キロ)
ダスティン・キムラ:136ポンド(61.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
アンソニー・バーチャック:136ポンド(61.69キロ)
イアン・エンウィソル:136ポンド(61.69キロ)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN