この星の格闘技を追いかける

【Bellator127】体重を落とせなかったシウバが、エマーソンからしっかりと判定勝ち収める

<138ポンド契約/5分3R>
ハファエル・シウバ(ブラジル)
Def.3-0:30-27, 29-28, 29-28
ロブ・エマーソン(米国)

ワンツーから前に出るエマーソン、バックステップでかわし逆に右を伸ばすシウバ。そのシウバの右ストレートに、右フックを合わせたエマーソンだったが、直後に右ストレートを浴びてダウンを喫する。すかさずトップを奪ったシウバはハーフからパスを狙っていく。左のパウンドを入れるシウバに対しエマーソンはクローズドに戻す。ならばと滑らすような右エルボーをシウバが繰り出していく。残り2分20秒でレフェリーがブレイク、試合がスタンドに。

エマーソンは左を入れ、右ローへ。シウバはダブルレッグで決めてテイクダウンに成功する。バックを窺いつつエマーソンの足を払って、マットに背中をつかせたシウバがここでもハーフから左のパンチを落とし初回をモノにした。

2R、シウバは左ロー、続いてカポエイラのような蹴りを見せ、観客席からどよめきが起こる。ブロックの上から右ハイ、続いて右ストレートを伸ばしたシウバは続いてミドルハイを繰り出す。エマーソンの左フックにダブルレッグを合わせたシウバが、初回に続き確実にポイントを押さえていく。ケージを背に立ち上がろうとするエマーソンだが、シウバがバックを取る。そのまま後方に引き抜くようにエマーソンを倒したシウバが、しっかりとトップをキープする。残り70秒でブレイクが掛かると、エマーソンの左フックでふらついたシウバが、前のめりになったエマーソンをテイクダウン。シウバは流れを許さず、試合は最終回へ。

ダブルレッグからエマーソンをケージに押し込み、腰をコントロールしてリフトアップしテイクダウンをシウバが奪う。すぐに起き上がったエマーソンが、左フックを打ち込む。一瞬、動きが止まったように見えたシウバだったが、直後にダブルレッグでテイクダウンへ。エマーソンはこの局面で倒されるのは痛い。クローズドで固め、すぐに立ち上がることもできなかったエマーソンは、ブレイク待ちで力を使わず立ち技へ戻る。打撃で逆転しかないエマーソンが、左フックから右ローを蹴りこむ。シウバは左ハイをブロックし、左回りで時間の経過を待つ。残り70秒、シウバのダブルレッグが決まりエマーソンは万事休す。

立ち上がろうとしても、足を払われバックを取られたエマーソン。このまま後方にテイクダウンを許し、試合終了のベルを聞くこととなった。ジャッジの裁定は2人が29-28を付けたが3-0でシウバに。体重を落とせなかったが、試合はしっかりと要所を締め判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie