この星の格闘技を追いかける

CBSライブ第三弾は、キンボ&カラノに世界戦

5月31日に続き、CBSライブ大会出場が決まったカラノ。対戦相手のケリー・コボルトは剛腕ファイターだ[photo by MMA PLANET]EXCのCBSライブ中継第三弾「CBS・エリートXC・サテデーナイト・ファイツ」の中継ラインナップが、8月27日(水・現地時間)に正式リリースされた。

発表されたメインカードは、既にEXCのオフィシャルホームページで「正式発表」と謳われていたヘビー級の一戦、キンボ・スライス×ケン・シャムロック戦。さらには、その他3試合に加え、日本の高橋洋子がクリス・サイボーグと対戦する試合も中継枠で流されることがリリースには明記されている。

10月4日(土・同)フロリダ州サンライズのバンクアトランティック・センターで行われる同大会。午後9時から2時間の予定でライブ中継される4試合も決定した。

メインは冒頭にあるようにEXCの顔=キンボが、今も抜群の知名度を誇るケン・シャムロックと対戦。この一戦とともにダブルメインイベントとして開催されるのが、EXC世界ウェルター級選手権試合ジェイク・シールズ×ポール・デイリー戦だ。


このほか、EXCが誇る女子戦士ジナ・カラーノがケリー・コボルトと対戦する試合、そしてムリーロ・ニンジャ×ベンジー・ラダックのミドル級の一戦がラインナップされている。

世界戦&カラーノの女子戦の登用は、EXCらしい納得のカードだが、ニンジャとラダックの試合はMMAファンにもピンとこないはず。この背景には、予定されていた9月20日大会の中止、そして同大会の目玉の一つであったEXC世界ライト級選手権試合KJ・ヌーン×ニック・ディアズ戦が実現に至らなかったことが関係していることは想像に難くない。

EXC本大会に日本人として初出場となる高橋洋子の試合(×クリス・サイボーグ)との一戦の模様も、CBS中継の電波に乗ることが併せて発表されている。サイボーグとカラーノの一戦を煽るための完全なアンダードッグ的な登用は否めない高橋のEXC出場だが、数年前のより「米国の金網で戦いたい」と明確な意思表示をしていた高橋が一矢報いることができるか注目したい。

アンダカードは、これまでのEXCの慣わし通り地元ファイターが集結するようで、エジソン・ベウト×マイク・アイナのライト級トップコンテンダー戦が発表されている。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie