この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】4/17 CBSライブで青木真也USデビュー

Strikeforce2日(火・現地時間)、NY時間の午後5時過ぎ、ストライクフォースのビッグショーでメディア部門を受け持つBZAより、4月17日(土・同)開催の「CBS Saturday Night Fights」でストライクフォース世界ミドル級選手権試合・王者ジェイク・シールズ×挑戦者ダン・ヘンダーソン、同世界ライトヘビー級選手権試合・王者ゲガール・ムサシ×挑戦者キング・モーとともに、同世界ライト級王者ギルバート・メレンデスに日本の青木真也が挑戦することが正式発表された。

【写真】イベントポスター第一弾はジェイク・シールズとダン・ヘンダーソンのみ。米国ライトファンにとって、ビッグネームはヘンダーソンだが、青木真也の名前が一気に全米に浸透するチャンスだ (C) Strikeforce

「再びCBSのプライムタイムで、ストライクフォース・デビュー戦となるダン・ヘンダーソンを含むMMA界のトップファイターのカードを組め、エキサイトしている」というストライフォースCEOスコット・コーカーと、CBSプライムタイム・シニアエグゼクティブ副社長ケリー・コールの「トップアスリートたちの世界3大タイトルマッチは、これ以上ない素晴らしいカードで、MMAにとってもビッグナイトになる」というコメントを発表。

この知らせの30分後には、ストライクフォースからも公式リリースがあり、同イベントの開催場所はテネシー州ナッシュビル、2万人収容のブリジストン・アリーナと発表された。


そのリリースのなかで青木は「柔道と柔術の黒帯、デンジャラス・サブミッション・エキスパートの26歳。このスポーツを代表するライト級ファイターで、柔軟な体が可能にする関節技で多くの対戦相手を驚かせてきた。ニックネームの『跳関十段』とは、マスター・オブ・フライングサブミッションズの意味である」紹介されている。

なお青木真也の挑戦に関して、日本ではDREAM主催で本日の正午より、DEEPオフィシャルジムIMPACTで記者会見が行なわれている。

いよいよ日本一のライト級ファイター=青木が北米進出、CBSライブで全米にどのようなインパクトを残すか非常に楽しみだ。

<UFC レプリカ・チャンピオンベルト>
ファン必見、本物を忠実に再現したUFCレプリカチャンピオンベルトが登場!全長約1m26cm/重量約2.8kg/フリースケース入り!

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY