この星の格闘技を追いかける

【UFN166】バーンズ弟、寝技でなく首相撲&ヒザ蹴りで喧嘩屋ランドヴェールからKO勝ち!!

<フェザー級/5分3R>
エウベウチ・バーンズ(ブラジル)
Def.1R2分43秒by KO
ネイト・ランドヴェール(米国)

左ジャブから右ミドル、前蹴りを見せたバーンズがハイキックを蹴った際にバランスを崩して引き込むが、ランドヴェールはスタンドで待ち受ける。直後にダブルレッグから小外掛けでテイクダウンを奪ったバーンズが、ネルソンからダースチョークに捕える。前転してクラッチをルーズにさせたランドヴェールは、動きを止めて待ちの状態に。

バーンズは自ら動き上をとりにいくが、ランドヴェールが立ち上がりスタンドへ。腕を払ったランドヴェールは肩パンチを繰り出して離れる。ワンツーで前に出たランドヴェールが、ケージにつまったバーンズに右アッパーを打っていく。と、バーンズは首相撲から右ヒザを顔面に突き上げ、勝負はこの一発で決した。

「皆、僕の打撃を軽視しているんだ。すぐにオクタゴンに戻ってくる。5月9日にUFCがブラジルが開かれるから、そこに出たい」と話したバーンズは、昨年12月に亡くなった友人の娘さん、先週に交通事故でなくなったルームメイトに触れ、涙声になった。


PR
PR

関連記事

r t One02

Movie