この星の格闘技を追いかける

ONE105「Mark of Greatness」 (12月6日)

2019.12.31

2019年12月6日(金)
ONE105「Mark of Greatness」
マレーシア クアラルンプール
アシアタ・アリーナ

■視聴方法(予定)
11月22日(金・日本時間)、午後6時00分~ Abema TV格闘チャンネル
              午後6時30分~ ONE App
毎週木曜、26時05分~テレビ東京「格闘王誕生! ONE Championship」

■対戦カード

<ONE Super Seriesキックボクシング世界ストロー級王座決定戦/3分5R>
サムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)
ワン・ジュンウァン(中国)

<ONE Super Seriesキックボクシング世界バンタム級王座決定戦/3分5R>
アラヴェル・ラマザノフ(ロシア)
ジャン・チェンロン(中国)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
ジヒン・ラズワン(マレーシア)
デニス・ザンボアンガ(フィリピン)

<ウェルター級(※83.9キロ)/5分3R>
アギラン・タニ(マレーシア)
ダンテ・シーロ(米国)

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
グルダージャン・マンガット(カナダ)
リース・マクラーレン(豪州)

<キックボクシング・ライトヘビー級/3分3R>
アンドレイ・ストイカ(ルーマニア)
アンダーソン・シウバ(ブラジル)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
澤田龍人(日本)
ボカン・マスンヤネ(南アフリカ)

<ムエタイ・フェザー級/3分3R>
ルーシラー・プーケットトップチーム(タイ)
エリアス・マムーディ(アルジェリア)

<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
ムハメド・アイマン(マレーシア)
チェン・ルイ(中国)

<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
ティオル・タン(米国)
キム・ウンギョン(日本)

<72キロ契約/5分3R>
ロディアン・メンチャベス(フィリピン)
ユン・チャンミン(英国)

<ムエタイ・ラフイ級/3分3R>
ルイ・ボテーリョ(ポルトガル)
内藤大樹(日本)

<女子フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
ソバンナリー・エム(米国)
ハイアニ・バストス(ブラジル)

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie