この星の格闘技を追いかける

【ONE105】テイクダウンから完璧なフィニッシュへ、マクラーレンがマンガットをRNCで下す

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
リース・マクラーレン(豪州)
Def.1R4分35秒 by RNC
グルダージャン・マンガット(カナダ)

開始早々、飛び出したのはサウスポーのマンガット。対するマクラーレンは右ストレートをヒット、さらにシングルレッグを仕掛ける。組んでマンガットをケージに押し込んだマクラーレンは、ダブルに切り替えてテイクダウンに成功。マンガットはハーフガードへ。しばらくマンガットも耐えたものの、残り2分のところでマクラーレンがパス。サイドでしっかり抑え込むマクラーレン、マウントへ移行してパウンドを打ち込む。一瞬ガードに戻したマンガットだったが、マクラーレンが再びマウントを奪取し、右ヒジを落とす。そしてすぐさまバックマウントからRNCでマンガットをタップさせた。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie