この星の格闘技を追いかける

【ONE WS09】急遽出場のイ・チャンホが階級上の試合を飲んだデ・ジェズウスをパウンドアウト

<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
イ・チャンホ(韓国)
Def.3R2分28秒 by TKO
ミカエル・デ・ジェズウス(ブラジル)

ソン・ミンジョンの代役で急遽出場を決めたイ、1階級上の相手と戦うことになったデ・ジェズウス。完全に一回り以上、体が大きなイのフックにダブルレッグを合わせたデ・ジェズウスは、スイッチを許さずバックに回る。イが胸を合わせて立ち上がり、逆にテイクダウンを決めて上へ。デ・ジェズウスは立ち上がり、コーナーにイを押し込むとダブルレッグから、体をまわしてテイクダウンを決める。

イはスイッチも、肩を潰せず足を取る形でシングルへ移行。尻もちをついたデ・ジェズウスが背中をつけるや、イは手首を背中腰にとってパンチを連打する。背中を譲って立ち上がったデ・ジェズウスはウィザードから胸を合わせると、テイクダウン狙いを潰し頭を抱えたところで初回が終わった。

2R、ワンツーからヒザ蹴りを繰り出すイに対し、デ・ジェズウスはフックから組んでシングルレッグへ。キムラクラッチで耐えるイがパンチを繰り出すと、ワキを潜ったデ・ジェズウスがバックへ。イは胸を合わせるも、シングルでヒザをつかされる。延々とドライブを続けるデ・ジェズウスだが、ついに疲れたか逆にボディロックからテイクダウンを許し、左のパンチを被弾する。フリーズからリング中央で試合は再開となり、右腕を差してバタフライガードを取ったデ・ジェズウスはパスを許す。

足を戻しつつスクランブルに持ち込んだデ・ジェズウスをロープに押し込み、テイクダウンを決めたイがパンチを落とす。再びブレイク後、中央で再開となりシングルから起き上がったデ・ジェズウスをイが潰して、テイクダウンを決める。左右のパンチを落とし、背中を向けたデ・ジェズウスに両足をフックしたイがパンチを連打する。上を向いてパンチを被弾したデ・ジェズウスは上を向くが、拳とヒジを打ちつけらラウンドが終わった。

最終回、サウスポーの構えから左ハイ、オーソになり右フックを入れたイがテイクダウンを決める。動きが落ちているデ・ジェズウスは流れてバックを譲って立ち上がり、胸を合わせるもすぐにテイクダウンを取られる。リングのセンターでリスタートしてからもサイドからパンチをイがまとめて落とす。アメリカーナに背中を見せたデ・ジェズウスはバックマウントを取られ、背中が伸びる。左右のパンチを連打するイがTKO勝ちを決めた。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie