この星の格闘技を追いかける

【DEEP92】計量終了 武田光司「挑戦するつもり」。長倉立尚「圧倒する」。小見川道大「ビンビンな姿で」

DEEP92【写真】メインはライト級選手権試合。セミはフェザー級の芦田✖長倉の一戦が組まれている──好カードが揃った後楽園ホール・ダブルヘッダー夜の部だ (C)MMAPLANET

21日(月)、東京都中野区の中野サンプラザ15Fエトワールにて、明日22日(火)に文京区の後楽園ホールで開催されるDEEP92 IMPACTの計量が行われた。

メインで武田光司に大原樹里が挑むライト級タイトル戦。ノンタイトルでウェルター級王者の住村竜市朗、ミドル級チャンピオン水野竜也も出場、フェザー級では前チャンプのDEEPにおける再起戦=芦田崇宏✖タイトル戦線再浮上へ長倉立尚、小見川道大に山口でMMAを普及してきた毛利昭彦が挑む同じくフェザー級マッチ。バンタム級では昇侍✖釜谷真と石司晃一✖米山千隼など、注目──そして5分✖3Rが多く組まれた今大会、計量失敗は1人もなかった。


今大会出場選手の試合に向けての抱負は以下の通りだ。

大原樹里
「明日は最高の場で、最高のリベンジをかましてしっかりとベルトを獲りたいと思います」

武田光司
「チャンピオンという気持ちは特になくて、挑戦するつもりでいつも通りチャレンジャー精神を持って全力でやっていこうと思います」

長倉立尚
「圧倒します」

芦田崇宏
「僕自身も楽しみな試合なので、会場を盛り上げたいと思います」

Paisen vs Toushu毛利昭彦
「山口県から小見川選手と激突にやってきました。この試合が決まった時からワクワクしていました。

明日は皆さんも楽しんでください。地方から色々な想いを背負ってやってきました。明日は僕が『くそったれ』と叫びたいと思います」

小見川道大
「まず明日、試合ができることに感謝しています。この感謝の気持ちをビンビンな姿で、かましたいと思います。掛かってこい!!」

Sakai酒井リョウ
「3月にロッキーに負けちゃったんですけど、半年ぶりに減量してライトヘビーで……一番強い相手を僕は指名させてもらったので、明日は水野選手、重量級でバチバチと激しい試合を期待しています」

Mizuno水野竜也
「今回は1階級上げさせてもらっての試合になるんですけど、もともとライトヘビー級で世界と戦ってきているので、大きな不安もなく頑張りたいと思います。最近は国内の選手とやらせてもらって勝ち方というものが分かってきているので、全てのアドバンテージは自分にあります。

あと酒井選手が『重量級らしいバチバチ』と言っているんですけど、それは自分のなかにはなくて。MMAをしっかりとやって……デカいから振りまわせば良い、そんなのはもう時代遅れで。ライトヘビーでも速くて動ける。そういうところをしっかり見せて、必ず勝ちたいと思います」

Sumimura vs Watanabe渡辺良知
「明日はインパクトある勝ち方をして、しっかりと次につなげたいと思います」

住村竜市朗
「久々の試合なので、ちょっと緊張しています。でも拠点を田舎からこっちに移して、しっかりと練習してきたので、それを出せればと思います。渡辺選手、格下の相手と全然思っていないので、全力でぶつかっていきたいと思います」

Shoji昇侍
「釜谷選手とは同い年で、お互いの長いキャリアのなかで良い時も苦しい時も……一緒に練習しているわけではないですが、ずっと見てきて。

凄く思い入れが──心情的にはあるなか、同志というか、お互いに頑張ってきた間柄でなんか縁を感じていて。ここで対戦することになって正直、気持ち的にはやりづらいのですが、お互い同じ道を歩んでいる者として、そこは割り切ってしっかりと自分の高いパフォーマンスを皆さんに見せられるように、頑張りたいと思います」

Kamaya釜谷真
「僕も同い年で、野球をやっていた人ということで想うところはあるんですけど、まぁ皆、勝ちたいのはいっしょやし、勝つ人は1人しかいないので明日はしっかりと僕が勝ちたいと思います」

Ishizuka vs Yoneyama米山千隼
「対戦相手の石司選手は俗にいう格上の相手だと思うのですが、僕自身は明日は僕の日になる予感がしています。明日は自分のために戦います。そして仲間のために絶対に勝ちます。以上です」

石司晃一
「この1年ぐらいは体の状態が悪くて、非常に動きが悪い試合しかできていないんですけど、前回の試合が終わってからコンディションの改善に取り組んで来て、コンディションは上がってきていると思います。自分でもどれくらい上がっているのか、楽しみにしています。またここから勝ち上がっていきたいと思います」

Coro vs Shimizu清水俊一
「気付けば10年前にDEEPで試合をさせていただいて、凄く不思議な感じで今この場所にいます。

それはそれで……色々あったということで、CORO選手はケガをしたと聞いていますけど、その間もためて、ためて練習して強化してきて、明日はそれをぶつけてくると思うので、それに負けないよう精いっぱい応えるつもりです」

CORO
「1年2カ月ぶりの試合で、自分もどれだけ動けるのか楽しみです。明日は勝ちます」

Rambo vs Shimabukuro島袋チカラ
「ランボー選手とは話があっても縁がなく流れたんですけど、今回やっと戦えるのでその想いを拳に乗せてやっつけます」

ランボー宏輔
「多分明日、島袋選手は思い切りぶん殴ってくると思うので、僕も思い切りぶん殴りたいと思います。楽しみにしておいてください」

Takashio vs Oki大木良太
「DEEP初参戦なんですけど、明日は1試合目からしっかり盛り上げて勝ちたいと思います」

高塩竜司
「2週間前にオファーを頂いて、今回は代打出場でなおかつ1階級上ってことなんですけど、負ける気はさらさらないので全力を尽くしてしっかりと制圧したいと思います」

■ DEEP92計量結果

<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者] 武田光司:70.3キロ
[挑戦者] 大原樹里:69.95キロ

<フェザー級/5分3R>
芦田崇宏:66.05キロ
長倉立尚:66.0キロ

<フェザー級/5分3R>
小見川道大:66.05キロ
毛利昭彦:65.9キロ

<ライトヘビー級/5分3R>
水野竜也:92.5キロ
酒井リョウ:93.25キロ

<ウェルター級/5分3R>
住村竜市朗:77.0キロ
渡辺良知:77.45キロ

<バンタム級/5分3R>
釜谷真:61.6キロ
昇侍:61.7キロ

<バンタム級/5分3R>
石司晃一:61.55キロ
米山千隼:61.55キロ

<バンタム級/5分2R>
CORO:61.5キロ
清水俊一:61.25キロ

<フライ級/5分2R>
ランボー宏輔:56.6キロ
島袋チカラ:56.65キロ

<ライト級/5分2R>
高塩竜司:70.3キロ
大木良太:70.25キロ

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie