この星の格闘技を追いかける

【DEEP JEWELS26】ホン・ユンハと対戦、アム・ザ・ロケット「私は日本で自分の強さを証明する」

Amp the Rocket【写真】アムの小さな体は、硬化ゴムというべき瞬発力としなやかさを備えている(C)MMAPLANET

22日(火)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるDEEP JEWELS26でアン・ザ・ロケットが、韓国のホン・ユンハと対戦する。

今年の3月の初来日で佐藤絵実を相手に底知れない強さを見せつけたアムは、8月にRIZINで女王=浜崎朱加と対戦して腕関節で敗れるも、バックを取るなどポイテンシャルの高さを見せつけていた。あれから2カ月、浜崎戦を経験したことで、どのような強さをアンは見せるのか。計量直後にホン・ユンハ戦に向けた心境を尋ねた。


──計量が終わりました。今の気分は?

「しっかりと練習してきたし、何も問題ない。明日の試合で勝ってRIZINでまた戦いたいと思っている」

──そのRIZINでは浜崎朱加選手に敗北を喫しましたが、僅か4戦というキャリアを考えると、そのポテンシャルの高さを見せた試合でもありました。浜崎選手との試合で何を学ぶことができましたか。

「ハマサキに負けて、思ったことは……もっと打撃を使って戦おうということ。ムエタイはMMAで凄く効果的だけど、MMAには寝技もあるし、そこが面白いところ。そして、今もまだ学習でもっと経験をつめば寝技でも勝てるようになると思う。けど、あの試合ではもっと打撃を使うべきだった。実は風邪をひいていて体調が万全じゃなかったの。次にやった時は、もっと打撃を使って必ず私が勝つわ」

──明日の試合では寝技にトライしたいですか、それとも打撃で戦おうと思っていますか。

「相手次第よ。とにかく一本だろうが、KOだろうがフィニッシュして勝つ」

──ところでアン選手が勝利しているローマ・ルックンブンミー選手が26日にUFCで戦います。そのことはどのように思っていますか。

「ローマがUFCで成功することを願っているわ。でも、私は日本で自分の強さを証明するために戦っていきたい」

──では最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「DEEPでもRIZINでも、私はチャンピオンになる。だから日本のファンにも応援してほしいわ」

■ DEEP JEWELS26計量結果

<DEEP JEWELSアトム級選手権試合/5分3R>
[王者]前澤智:47.5キロ
[挑戦者] 富松恵美:47.5キロ

<63キロ契約/5分3R>
KINGレイナ:65.9キロ
ダイヤモンドローズ・ザ・ロケット:62.1キロ

<フライ級/5分3R>
渡辺華奈:56.9キロ
カン・ヒウン:56.6キロ

<アトム級/5分3R>
アム・ザ・ロケット:47.8キロ
ホン・ユンハ:47.55キロ

<フライ級/5分2R>
奈部ゆかり:57.05キロ
ゲオチャイ・ザ・ロケット:56.9キロ

<アトム級/5分2R>
パク・ジョンウン:47.0キロ
佐藤絵実:47.85キロ

<49キロ契約/5分2R>
KAI:48.95キロ
古瀬美月:48.85キロ

<49キロ契約/5分2R>
川村虹花:48.9キロ
永尾音波:48.9キロ

<ミクロ級/5分2R>
玉田育子:43.95キロ
KOTORI:42.05キロ

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie