この星の格闘技を追いかける

【Pancrase309】初回と2Rにダウンを奪ったヒロ・ヤマニハが、春日井たけし越え

Yamaniha【写真】2度ダウンを取ったヤマニハが、春日井の反撃を振り切り判定勝ちした(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

<バンタム級/5分3R>
アラン・ヒロ・ヤマニハ(ブラジル)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
春日井たけし(日本)

左ローを蹴ったヤマニハに対し、春日井が左ローを返す。春日井は左ジャブ、右ローを入れる。右フックを放って離れた両者、春日井の左ジャブにヤマニハがローを合わせる。右から左を当てた春日井は、逆にヤマニハの右アッパーから左フックを被弾しダウンする。トップを取ったヤマニハは、ハーフの春日井の頭を抱えてパス&マウントを奪う。そのままギロチンに入っているヤマニハは頭を抜いた春日井のスクランブル狙いにバックを制す。両足をフックしたヤマニハは四の字フックで春日井を捕える。残り1分で胸を合わせた春日井は、ボディにパンチを連打し立ち上がる。飛び込んでパンチを狙った春日井は、ガードの中に収められ初回を失った。

2R、春日井の右ハイがヤマニハの左頭部を捕える。さらに右ストレート、左フックのコンビを当てた春日井は右ボディを打ち込む。ヤマニハはカーフキック、春日井は左フックを当てる。ヤマニハは右を振るって前に出て、春日井の蹴りに突き放されることなく右フックを当ててダウンを奪う。ハーフでトップを取ったヤマニハは、春日井が足をすくってきたところでパス。続くシングルレッグにバックを回ったヤマニハがタイトなRNCで絞める。何とか防いだ春日井は、下から煽ってスタンドに戻ったが後がなくなった。

最終回、覚悟を決めたような打ち合いに出た春日井は、ヤマニハがフックを振るってくるところでダブルレッグを決める。ハーフから右腕を差したヤマニハは鉄槌を落とされながらも潜ってスクランブル、ボディロックテイクダウンで上を取り返す。肩固めを逃げようとした春日井のバックに回ったヤマニハだが、すぐに胸を合わされて下になる。立ち上がってパンチ、鉄槌を落とす春日井は足を一本抜く。潜るヤマニハに鉄槌を落とし、バック狙いの春日井。ヤマニハは引き込んで、ラウンドを失っても一本を取らせない状況に持ち込む。ばかりかハーフから立ち上がってリバーサルを決める。

背中を預け、一気に離れた春日井は、左右のフックを振りまわしテイクダウンへ。残り30秒、ギロチン狙いの春日井は潜ってきたヤマニハを殴り、起き上ってきたところでギロチンへ。タイトに絞めるも、時間は残っておらずタイムアップに。

結果、ジャッジ3者とも29-28でヤマニハが春日井から逃げ切り判定勝ちを手にした。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie