この星の格闘技を追いかける

【Bellator225】試合結果 KO&一本多発大会でアモソフが22連勝、ニューウェルは新天地で勝利

Bellatot225【写真】今成ロールから外ヒールを一瞬にして極めたアビブ・ゴザリ(C)BELLATOR

24日(土・現地時間)、コネチカット州ブリッジポートのウェブマスターバンク・アリーナでBellator225「Mitrione vs Kaharitonov 2」が行われ、プレリミ9試合とメイン5試合の計14試合が全てフィニッシュ決着となった。

Sergei Kharitonov前回の対戦が急所蹴りのNCという結果だったセルゲイ・ハリトーノフ✖マット・ミトリオンの仕切り直しの一戦は序盤は好調だったミトリオンが、初回の途中から殴られるとマウスピースを吐き出すという場面が続き、最後は集中力を切らしたかのようにTKO負けを喫した。

Amosovセミでは計量後に代役としてティモシー・ジョンソンが、ヴィタリー・ミナコフの前蹴りからの追い突きKO負け。ヤーソラフ・アモソフはデヴィッド・リッケルズを人生初の一本負けに追い込み、デビューから22連勝としている。

Newellプレリミでもベラトール初戦となった隻腕ファイターのニック・ニューウェルが肩固めで一本勝ちし、アビブ・ゴザリがエドゥアルド・ムラヴィツキーをヒールで11秒、サバウ・ホマシはミカウ・テリルから17秒でKO勝ちするなど、判定決着が1試合もないイベントとなった。


Bellator225「Mitrione vs Kaharitonov 2」
<ヘビー級/5分3R>
○セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)2R1分24秒
TKO
詳細はコチラ
×マット・ミトリオン(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ヴィタリー・ミナコフ(ロシア)1R1分45秒
KO
詳細はコチラ
×ティモシ―・ジョンソン(米国)
<女子バンタム級/5分3R>
○アレハンドラ・ララ(コロンビア)1R3分44秒
TKO
詳細はコチラ
×テイラー・ターナー(米国)
<175ポンド契約/5分3R>
○ヤーソラフ・アモソフ(ウクライナ)2R4分05秒
ダースチョーク
詳細はコチラ
×デヴィッド・リッケルズ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○タイレル・フォーチュン(米国)2R2分08秒
RNC
×ルディ・シャフロフ(米国)
<ライト級/5分3R>
○ニック・ニューウェル(米国)1R3分15秒
肩固め
詳細はコチラ
×コーリー・ブラウニング(米国)
<165ポンド契約/5分3R>
○コナー・ディクソン(米国)3R2分08秒
腕十字
×キャストリオット・シェーマ(米国)
<175ポンド契約/5分3R>
○ジョン・マンリー(米国)3R4分47秒
RNC
×チアゴ・ヘラ(ブラジル)
<140ポンド契約/5分3R>
○クリス・ディゾネル(米国)1R4分54秒
TKO
×マイク・キンベル(米国)
<バンタム級/5分3R>
○リッキー・バンデハス(米国)1R1分21秒
KO
×アーメット・カイレテリ(トルコ)
<ミドル級/5分3R>
○オースティン・ヴァンダーフォード(米国)2R5分00秒
TKO
×ジョセフ・クレア(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○サバウ・ホマシ(米国)1R0分17秒
TKO
詳細はコチラ
×ミカウ・テリル(米国)
<165ポンド契約/5分3R>
○アビブ・ゴザリ(イスラエル)1R0分11秒
ヒールフック
詳細はコチラ
×エドゥアルド・ムラヴィツキー(ベラルーシ)
<ウェルター級/5分3R>
○コンリー・グレイシー(米国)1R2分50秒
腕十字
×オスカー・ヴェラ(米国)
PR
PR

関連記事

Shooto

Movie