この星の格闘技を追いかける

【DEEP92】Grachan~パンクラスとキャリアを積んできた、米山千隼がDEEP初参戦。実力者 石司晃一と対戦

DEEP92【写真】パンクラスからDEEPに戦いの場を移す米山、石司という実力者に挑む。そのターゲットは? (C)MMAPLANET

21日(火)、DEEP事務局より10月22日(火・祝)に東京都文京区の後楽園ホールでDEEP JEWELSとダブルヘッダーとなるDEEP82の追加カードの発表があった。


9月8日(日)に港区のニューピアホール大会を控えるDEEPにとって、7カ月振りとなる後楽園でのJEWELSとの合体イベントに新たに加わったマッチアップはバンタム級の石司晃一✖米山千隼だ。2017年の5月、続いて7月にバンタム級とフェザー級王座に挑んでベルトを獲り逃して以来、この2年間で石司の戦績は4勝2敗だ。誰も認める才能の持ち主は、組まれた相手との試合をこなすような状況で、現状打破がままならない。

先の6月大会では急遽・代役出場が決まった白川Dark陸斗との体重契約マッチ&5分✖2R戦をスプリット判定で敗れ、星を落としてしまった。そんな石司に対し、DEEPはまたも酷な相手を与えた。石司より若く、キャリア10戦の新鋭・米山だ。米山の戦績は8勝1敗1分、Grachanから昨年12月にパンクラスに転じ、今年の5月には初の国際戦となったJOEY BOY戦でTKO勝ちを収めている。

そのままパンクラス・バンタム級戦線で頂点を目指すと思われた米山は、ここでDEEPに戦場を移した。そして、石司という──勝てば、王座挑戦が見えてくる強敵に臨む。モチベーションという部分では、米山の方に分のある一戦だが、石司はそういう部分も関係なく、とにかく結果を残さなければならない試合になる。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie