この星の格闘技を追いかける

【Bellator225】ヘビー級ウォーズ大会で隻腕ニック・ニューウェルが、サークルケージ初陣

Nick Newell【写真】ベラトールが恐らくは最後の勝負となろうニック・ニューウェル(C)KEITH MILLS

24日(土・日本時間)、コネチカット州ブリッジポートのウェブスターバンク・アリーナでBellator225「Mitrione vs Kharitonov2」が開催される。メインのマット・ミトリオン✖セルゲイ・ハリトーノフは今年の2月に対戦し、前者の左ローが後者の急所を直撃し15秒でノーコンテストになった試合の再戦だ。

コ・メインもヴィタリー・ミナコフ✖ハビー・アヤラというヘビー級ウォーが上位に並んだ今大会。プレリミにニック・ニューウェルが出場する。


隻腕のMMAファイターとしてWSOFで脚光を浴び、キャリア11連勝からジャスティン・ゲイジーの持つ世界ライト級王座に挑戦したこともあったニューウェル。世界戦で敗北を喫した後、2戦をこなしたが体調不良を理由に2015年10月に引退を表明した。

その後、自らのジムをオープンし生涯の伴侶を得ると体も心も回復し、再びMMAで挑戦を目指すという気持ちをニューウェルは持つようになる。2018年3月にUFCとの契約を狙いLFAでソニー・ルケを一蹴、7月にはコンテンダーシリーズへの出場権を得た。しかし、アレックス・ムニョスに判定負けを喫し、この夢は潰えた。それでも戦う意志を持ち続けた彼は今年の5月に東部のフィーダーショー=CESで再起の勝利を挙げ、7月にベラトールと契約した。

今大会の開催地ブリッジポートは、ニューウェルの生まれ故郷ミルフォードから13キロほどしか離れてなく、彼とって凱旋・当地大会だ。「誰だって最大のショー、そしてホームタウンの皆の前で戦いたいはずだ。ベラトールには本当に感謝しているけど、ウィナーコールを受けるまで……契約しただけでは何の意味もない」というニューウェルのMMAファイター人生第3幕=最終章はキャリア5勝3敗──ベラトールではベイビー・スライスに勝利しているコーリー・ブラウニングが相手となる。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie