この星の格闘技を追いかける

【ONE JS01】パンクラス✖修斗前哨戦はランカー対決と、期待の若手対決。野瀬&野尻が九州より参戦!!

ONE JS01【写真】前田✖野尻の再戦が、パンクラス✖修斗対抗戦としてONEルールで早くも実現(C)MMAPLANET

10日(水)、パンクラスより9月1日(日)に東京都江東区のスタジオコーストで開催されるONE JAPAN Series-Road to Century-のカード第一弾が発表された。


9月は22日に修斗=サステインが後楽園ホール、29日に同じくスタジオコーストで大会を開催するなか、初のONE JSは共催TRIBE TOKYO M.M.AとAbema TVの協力という体制がはっきりと感じられるカードがまず明らかとなった。

グローバル・ルールセット、つまりONEのMMAルールの総称を用いることで、グラウンドでヒザ蹴り&90度に落とすヒジ打ち有り、頭から落とすスラムが禁止されたONEルール、ジャッジの評価もONEと同化したことを表す今大会。各階級とも水抜き抜きでユニファイドより1階級重い体重を執り行われる。

Shimizu vs Akiba10月13日のONE100「Century」で組まれるパンクラス✖修斗の王者対決前哨戦と謡われたカード第一弾は、まず実績のある者同士のカードは清水清隆✖秋葉太樹、修斗✖パンクラス──フライ級ランキング4位同士のカードとなった。またライト級ではパンクラスからランク5位のアキラ、修斗はランク9位の岡野裕城が対戦する。

Nozeそして、TTFCの香りを残す人材発掘的なカードでは、要注目のバンタム級のマッチが2組まれた。まずは2017年アマ修斗全日本フェザー級優勝の野瀬翔兵が、2016年のアマ・パンクラス=JMMAFフェザー級を制している高城光弘と対戦する。プロでは2勝2分の野瀬と4勝2敗の高城、両者がこの先にそれぞれの団体で頂点を目指し、また海外へ進出するようになった時、このクロスオーバーが人々の記憶に残るような意味合いを持つことになるやもしれない、ホープ対決だ。

もう1試合は修斗から野尻定由、パンクラスから前田浩平が名乗りを挙げた。そう格闘代理戦争シーズン3決勝大会で一進一退の攻防を繰り返した末に、非常に微妙な判定で前田が勝利を収めた両者の再戦だ。2人がONEルールでプロとして戦う。否応なし&問答無用で対決感、決戦感に煽られる激闘間違いない顔合わせだ。

この2試合に修斗側から出場する野瀬と野尻は、それぞれマスタージャパン福岡&赤崎道場の所属で九州在住のファイターだ。6月の修斗公式戦=闘裸男24、福岡県下初のケージ大会で印象的な勝利を挙げた2人、地方で結果を残した選手にスポットが当たる機会を与えるマッチメイクは、明るい未来の到来に近づく一歩といえる。

そうでなくとも対抗戦は、意地の張り合い、メンツの奪い合いだ。この場に出ていくファイターが勝利することで、パンクラスと修斗いう主戦場においてステップアップが果たされると、ONE JSが本当の意味でその存在意義を持つようになるだろう。

なおスーパーシリーズとしてはJ-NETWORK第3代ミドル級チャンピオン廣野祐が、内村洋次郎と戦うキック✖MMA対決も決まっている。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie