この星の格闘技を追いかける

【Gladiator010】試合結果 バンタム級挑戦者決定Tは神田T-800周一と竹本啓哉で決勝戦

Kanda【写真】広島在住の神田がグラジエイター初勝利を収めた(C)MMAPLANET

7日(日)、大阪府堺市の堺市産業振興センターでGladiator 010が行われた

Takemotoメインではウィル・チョープがルクク・ダリを相手にバックチョープで一本勝ち。岸本泰昭が返上したライト級王座はキ・ウォンビンが、ヴィトー・トファネリを破り新王者となった同大会。

王者じゅんの持つバンタム級王座への次期挑戦者を決める4人制トーナメントの初戦が行われ竹本啓哉が上嶋佑紀を破り、グラジエイター初出場となった神田T-800周一もテイクダウン&スクランブルの攻防で平澤宏樹に勝ち切り、両者がトーナメント決勝へ進むこととなった。

Yamatoまた初めて国際戦に挑んだWarodogフライ級チャンピオン大翔は、コ・ドンヒョクを相手にテイクダウンを切られダースで動きを止められるシーンもあった。しかし、、持ち前の瞬発力ファイトでその後はテイクダウンを決め、ポジションを失いそうになるとスタンドに戻りまたテイクダウンという流れで判定勝ちを収めている。


Gladiator010
<ウェルター級/5分2R>
○ウィル・チョープ(米国)1R3分21秒
RNC
詳細はコチラ
×ルクク・ダリ(コンゴ)
<ミドル/5分2R>
○一慶(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×パク・イクスン(韓国)
<GLADIATORライト級王座決定戦/5分3R>
○キ・ウォンビン(韓国)3R
判定
詳細はコチラ
×ヴィトー・トファネリ(ブラジル)
<ヘビー級/5分2R>
○大番C-BOY高明(日本)1R2分10秒
アメリカーナ
詳細はコチラ
×ホネル・マツダ(ブラジル)
<バンタム級挑戦者決定T1回戦/5分2R>
○竹本啓哉(日本)2R
判定
×上嶋佑紀(日本)
<フライ級/5分2R>
○大翔(日本)2R
判定
×コ・ドンヒョク(韓国)
<フェザー級/5分2R>
○国頭武(日本)1R1分27秒
RNC
×松本デビルマン・レイ(日本)
<バンタム級挑戦者決定T1回戦/5分2R>
○神田T-800周一(日本)2R
判定
×平澤宏樹(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○ハン・ミンヒョン(韓国)2R
判定
×角田裕亮(日本)
<フェザー級/5分2R>
○中川皓貴(日本)2R0分55秒
腹固め
×今村豊(日本)
<ライト級/5分2R>
○田中壱季(日本)2R3分43秒
TKO
×ワタナベ・関羽・マサノリ(日本)
<OPフェザー級/5分1R>
○占部大河(日本)1R
判定
×塩谷和哉(日本)
PR
PR

関連記事

Shooto

Movie