この星の格闘技を追いかける

【ONE95】動いてコントロールし続けた永久電池ファイト。松嶋こよみがクォン・ウォンイルを完全制圧

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
松嶋こよみ(日本)
Def.3-0
クォン・ウォンイル(韓国)

まず右ローを蹴った松嶋は、フックをかいくぐってシングルレッグに出る。すぐに立ち上がったクォンをもう一度倒した松嶋は、ここも立ち上がられると右を振るい距離を取り直す。今度はやや遠い距離からダブルレッグを決めた松嶋に対し、クォンはスクランブルからフックを振るっていく。ボディロックテイクダウを決めた松嶋は、クォンの立ち上がり際にがぶってヒザ蹴りへ。

中間距離でパンチを交換すると、クォンが飛びヒザに続き首相撲からヒザを突き上げる。腰が落ちたようにも見えた松嶋は、即テイクダウンに切りかえてサイドを抑える。ここも腕を差して立ち上がったクォンだったが、松嶋は組んでバックに回りテイクダウンへ。スクランブル合戦のなかで、やや動きが悪くなった松嶋が後ろ回し蹴りを空振りする。

クォンは左を入れ、松嶋が真っすぐダブルレッグを決める。足を束ねる松嶋はリリースしてヒザを入れつつスタンドへ。右ヒザにもダブルレッグを合わせた松嶋がガードの中でラウンド終了を迎える。これだけテイクダウンに成功した松嶋だが、2発のヒザ蹴りをジャッジは取る可能性もある。

2R、松嶋のローにフックを合わせ、ヒザ蹴りを繰り出すクォン。松嶋はテイクダウンを決めると、さすがにクォンも即スクランブルに持ち込めなくなっている。ここでパンチが欲しい松嶋、離れてクォンの立ち上がり際にヒザ蹴りを入れる。コーナーにクォンを詰めてダブルレッグを決めた松嶋が、後方から殴っていく。さらに亀のクォンが立ち上がると、右フックとエルボーを打っていく。

クォンは正対すると、松嶋のシングルにニンジャチョークを合わせるが、サイドを取っている松嶋は構わずヒザ蹴りを顔面に入れる。スクランブルにもヒザを合わせる松嶋は、バックに回ると引き抜くようにテイクダウンを決める。背中をマットにつけたクォンを抑え、エルボーを打ち下ろす松嶋。クォンがクローズドガードに戻し、タイムアップに。さすがにこのラウンドで松嶋はリードを築いただろう。

最終回、ワンツーフックのクォン、ミドルを見せた松嶋がシングルレッグへ。肩に担いで振り落とした松嶋が、両足を束ねていく。続いてボディコントロールからバックに回った松嶋は、正面を向いてボディロックテイクダウンへ。サイドを取った松嶋は、立ち上がり際にバックに回ると、正面を取り直しクォンを肩に担いでスラム。

永久電池のように動き続ける松嶋のバックキープに。ロープの外に出ようとしたクォンがリング中央に戻される。立ち上がったクォンを担ぎあげ、走るようにセンターに叩きつけた松嶋はテイクダウンとスラムで上海のファンをわかせる。北岡悟の「丁寧に」という指示に、しっかりとガードのなかでクォンを抑えた松嶋はスクランブルでバックを取る展開で圧倒的に試合を支配する。

ロープの間に頭を出して逃げようとしたクォンは、テイクダウンにカウンターのニンジャチョークもまるで力が入っておらず、松嶋が振りほどきタイムアップに。3-0の判定勝ちに、松嶋は笑みを浮かべることはなかった。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie