この星の格闘技を追いかける

【PFL2019#02】計量終了 カピタォン&ポポが失敗。ホニ・トーレスはメディカルをパスせず欠場に

23日(木・現地時間)、ニューヨーク州ロングアイランドのナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムで開催されるPFL2019#02の計量が22日(水・同)に行われ、フェザー級で2選手が失敗。ライト級では1試合が無くなることとなった。


フェザー級でアレッシャンドリ・カピタォンとアレッシャンドリ・ポポの両ブラジル人ファイターが計量をパスできず、初戦から姿を消すこととなった。カピタォンは1ポンド落とせず、ポポに至ってはライト級のリミットである155ポンドと同情の余地のない計量失敗となった。

この結果を受けてカピタォンと対戦予定だったルイス・ジャパ、ポポの対戦相手のジェレミー・ケネディがプレリミで戦うことに。またライト級でラムジー・ニジェムと戦うはずだったホニ・トーレスが、メディカルにパスせず欠場に。ニジェムは不戦勝で3Pを獲得することとなった。

PFLではさらなるボーナスポイントを求めた場合、体重オーバーの選手と試合を組むケースも見られたが、今回はカードがシャッフルされることとなった。

■ PFL2019#02計量結果

<フェザー級/5分5R>
ランス・パーマー: 145.2ポンド(65.86キロ)
アレックス・ギルピン: 145.4ポンド(65.95キロ)

<ライト級/5分3R>
クリス・ウェード: 155.4ポンド(70.48キロ)
ネイト・アンドリュース: 155.6ポンド(70.57キロ)

<フェザー級/5分3R>
アンドレ・ハリソン: 145.8ポンド(66.13キロ)
ピーター・ペティス: 144.6ポンド(65.58キロ)

<ライト級/5分3R>
ラムジー・ニジェム: 155.4ポンド(70.48キロ)
ホニ・トーレス: ──

<ライト級/5分5R>
アクメット・アリエフ: 155.4ポンド(70.48キロ)
カルラォン・シウバ: 154.8ポンド(70.21キロ)

<フェザー級/5分3R>
アレッシャンドリ・カピタォン: 147ポンド(66.67キロ)
ルイス・ジャパ: 145.4ポンド(65.95キロ)

<ライト級/5分3R>
イスラム・マメドフ: 155.6ポンド(70.57キロ)
イリエ・ジホウン: 155.4ポンド(70.48キロ)

<ライト級/5分3R>
ラシッド・マゴメドフ: 154.8ポンド(70.21キロ)
ロイック・ラジャボフ: 155.6ポンド(70.57キロ)

<ライト級/5分3R>
ナタン・シュルチ: 155ポンド(70.31キロ)
バオ・インカン: 154.8ポンド(70.21キロ)

<フェザー級/5分3R>
アレッシャンドリ・ポポ: 155ポンド(70.31キロ)
ジェレミー・ケネディ: 145.4ポンド(65.95キロ)

<フェザー級/5分3R>
デイモン・ジャクソン: 145.2ポンド(65.86キロ)
モヴィッド・ハイブラエブ: 145.8ポンド(66.13キロ)

<フェザー級/5分3R>
スティーブン・サイラー: 145.4ポンド(65.95キロ)
ガジ・ラバダノフ: 145.6ポンド(66.04キロ)


            

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie