この星の格闘技を追いかける

【UFN127】今度はエドワーズが残り1秒で、ソボタからTKO勝ち

<ウェルター級/5分3R>
レオン・エドワーズ(英国)
Def.3R4分59秒by TKO
ペーター・ソボタ(ドイツ)

サウスポー同士の一戦、ソボタがパンチを振るって前に出たところエドワーズのカウンターの左を被弾してダウンする。ガードを取り、腕十字を仕掛けたソボタだが、自ら技を解きクローズドガードへ。オープンになると足を一本に抜きにかかる。これを許さなかったソボタはキムラクラッチへ。防いだエドワーズはスタンドに戻り、レフェリーはソボタを立たせる。鋭いんワンツーを振るうエドワーズだが、ソボタも右ジャブを打ち込む。ソボタのシングルにミドルを合わせたエドワーズが初回を取った。

2R、ソボタが左リーを蹴り、続くエドワーズの右ミドルが急所に入り試合が中断する。しばらく時間を置いて再開すると、右ミドルを返す。ボディロック・テイクダウンを決めたエドワーズは足を抜きにかかる。ソボタもここでキムラロックから、バック奪取。腰を上げたエドワーズが戦法に落としても、キムラクラッチをから十字へ。この動きにすぐに反応したエドワーズが最終的にトップへ。

残り45秒、ブレイクが掛かりスタンドに戻るもエドワーズの右ハイぐらいしか、目立った攻撃はなかった。

最終回、エドワーズの右ハイをかわしたソボタは、続くズのテイクダウン狙いを切る。ケージのクリンチ合戦から離れたエドワーズに対し、ソボタが力強くダブルレッグを決める。スクランブルから逆に上を取ったエドワーズは、ハーフからパンチを落とし、ついにバックを制し、ゴツゴツとしたパウンドを落とす。最後までソボタを殴り続けたエドワーズが、試合終了1秒前にレフェリーストップによりTKO勝ちに。

勝者はケージサイドのダレン・ティルにリバプール大会で戦うことを要求したが、首を横に振られケージを後にした。

<ウェルター級/5分3R>
レオン・エドワーズ(英国)
Def.3R 4分59秒by TKO
ペーター・ソボタ(ドイツ)

サウスポー同士の一戦、ソボタがパンチを振るって前に出たところエドワーズのカウンターの左を被弾してダウンする。ガードを取り、腕十字を仕掛けたソボタだが、自ら技を解きクローズドガードへ。オープンになると足を一本に抜きにかかる。これを許さなかったソボタはキムラクラッチへ。防いだエドワーズはスタンドに戻り、レフェリーはソボタを立たせる。鋭いんワンツーを振るうエドワーズだが、ソボタも右ジャブを打ち込む。ソボタのシングルにミドルを合わせたエドワーズが初回を取った。

2R、ソボタが左リーを蹴り、続くエドワーズの右ミドルが急所に入り試合が中断する。しばらく時間を置いて再開すると、右ミドルを返す。ボディロック・テイクダウンを決めたエドワーズは足を抜きにかかる。ソボタもここでキムラロックから、バック奪取。腰を上げたエドワーズが戦法に落としても、キムラクラッチをから十字へ。この動きにすぐに反応したエドワーズが最終的にトップへ。

残り45秒、ブレイクが掛かりスタンドに戻るもエドワーズの右ハイぐらいしか、目立った攻撃はなかった。

最終回、エドワーズの右ハイをかわしたソボタは、続くズのテイクダウン狙いを切る。ケージのクリンチ合戦から離れたエドワーズに対し、ソボタが力強くダブルレッグを決める。スクランブルから逆に上を取ったエドワーズは、ハーフからパンチを落とし、ついにバックを制し、ゴツゴツとしたパウンドを落とす。最後までソボタを殴り続けたエドワーズが、試合終了1秒前にレフェリーストップによりTKO勝ちに。

勝者はケージサイドのダレン・ティルにリバプール大会で戦うことを要求したが、首を横に振られケージを後にした。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie