この星の格闘技を追いかける

【DWTNCS02】右ハイ一閃、ストヤティノヴィックをKO。タン・リーは破顔一勝!!

<フェザー級/5分3R>
タン・リー(米国)
Def.2R1分35秒by KO
レザー・ストヤティノヴィック(米国)

思い切り右ミドルを蹴っていったリー、それをキャッチしつつ倒れたストヤティノヴィックにパウンドを連打する。ストヤティノヴィックが足関節を狙うと、足を抜いたリーがスタンドで待ち受ける。リーは左ジャブを見せて、サウスポーのストヤティノヴィックに強烈な勢いの右ローを蹴り込む。腹を守り気味になったストヤティノヴィックに対し、リーは定石通り右ハイを狙っていく。三度、ミドルを蹴ったリーに組みついたストヤティノヴィックがケージに押し込む。

ストヤティノヴィックが右を振るって離れると、間合いを図りつつリーがまたもミドルを当てていく。と、スイッチしたリーはスピーディーな後ろ回し蹴りもバランスを崩し初回を戦い終えた。

2R、ストヤティノヴィックは局面打開を図り、後ろ回し蹴りから距離を詰めようとする。リーはここでも右ミドルを蹴っていく。前に出て粗いがパワフルなパンチでラッシュを掛けたストヤティノヴィック、これをさばいたリーは続く局面で右ハイ一閃。そのままヒザをついたストヤティノヴィックにパウンドの追撃でKO勝ちを決めた。

意気揚々とバックステージに戻ったリーは、「グレート。ダナ・ホワイトとショーン・シェルビーの前でKOできたしね」と満足気に笑みを浮かべた。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie