この星の格闘技を追いかける

【RFA17】ATOS柔術の実力者ブルーノ・フラザト、RFA初陣でMMA6勝目を挙げる

<バンタム級/5分3R>
ブルーノ・フラザト(ブラジル)
Def.1R1分32分 by 三角絞め
コリー・ギャロウェイ(米国)

ATOS柔術所属のブルーノ・フラザト、いわゆる競技柔術の代表格のような実力者がキャリア7戦目で、6勝目を目指しRFAに初出場を果たした。対戦相手のギャロウェイはチーム・カーランMMA所属で4勝2敗のファイターだ。試合開始直後はスタンドで距離を測るフラザトが、大きな右を振るっていく。右の大きなジャブから組みついたブラザトは、ケージ際でテイクダウンを奪うとパス。そのままマウントへ。ギャロウェイがブリッジに返したところで、待っていましたとばかりに下になる前に三角絞めをセットアップ。そのまま下になると、ギャロウェイがタップしフラザトが鮮やかな一本勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie