この星の格闘技を追いかける

【Double FCF06】パク・ヒョンソン、代役キム・セヒョンをRNCで一蹴。フライ級王座挑戦権獲得

<59キロ契約Double GFCフライ級挑戦者決定戦/5分3R>
パク・ヒョンソン(韓国)
Def.1R3分58秒 by RNC
キム・セヒョン(韓国)

距離を詰めるパクに対し、キムが左フックを当てる。直後に右ローでバランスを崩したキムにヒザを入れたパクがケージに押し込んでいく。相四つでヒザの蹴り合いが続くなか、パクが右はオーバーフックでクラッチを組み、押し込む展開が続く。残り3分でレフェリーがブレイクを命じ離れると、パクがキムのローに合わせて組みつき、今度は右を差してクラッチへ。

ウィザーの形のキムを送り、バックに回りつつ離れたパクはパンチを攻防のなかで組み、ついにボディロックテイクダウンを決める。マウントを取り、パウンドを入れたパクは背中を見せたキムにパンチを続けRNCへ。すぐにキムがタップし、快勝したパクは「フライ級の誰とやっても勝ちます」と話した。


PR
PR

関連記事

Movie