この星の格闘技を追いかける

【UFC251】夢ではない。ダナ・ホワイトがインスタでUFC Fight Islandの建設動画をアップ

【写真】本当に現実のモノとなった(C)Zuffa/UFC

6月29日(月・現地時間)、UFCのダナ・ホワイトが自らのインスタグラムで11日(土・同)から25日(土・同)かけて4イベントを開催する──UAEアブダビのヤス島=UFC Fight Island建設の動画をアップしている。

UFC世界ウェルター級選手権試合=王者カマル・ウスマン✖挑戦者ジルベウト・ドゥリーニョ・バーンズ、UFC世界フェザー級選手権試合=王者アレックス・ヴォルカノフスキー✖挑戦者マックス・ホロウェイ、UFC世界バンタム級王座決定戦=ピョートル・ヤン✖ジョゼ・アルドという3階級のタイトルマッチが組まれた11日のUFC251から、UFCファイトアイランド大会はスタートを切る。MMAの歴史どころか、スポーツ史に残る試みまで10日となり、その一端が垣間見られるようになった。


2本の動画で紹介されたファイトアイランド。まずは6月15日から24日にかけて2004人にPCR検査が行われた様子が紹介され、3つのメディカル施設が準備されたことが明らかとされた。

そしてFlush Forumでは740人の人員が、巨大テント仮設会場の建設と350トンの金属と18キロメートルからなるケーブルを持ち込み、会場の準備が進む様子が映されている。

動画第2弾ではビーチでオクタゴンが組み立てが行われ、試合会場に必要な設備が持ち込まれる様子や、ファイトアイランド建設のために新たに道路やライフラインなどインフラ整備、入場チェックポイント、アブダビ国際空港からファイトアイランドまでの移動の予行演習のなどを見ることができる。

もはや荒唐無稽の夢物語ではなく、イベント開催が間近となったファイトアイラン大会に向け、ダナ・ホワイトは「ビーチにオクタゴンを置かなかったのは、ライティングのため。そして雨を気にせず、完璧なショーを届けるためだ」と説明している。

なおファイトアイランド4大会はミドルイースト・タイムでなく、北米の生活時間帯に合わせて実施される。UFC251は米国時間の土曜の夜、日本では日曜日の朝に行われることが決まっている。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie