この星の格闘技を追いかける

【TORAO】5月24日、自前のケージ使用&2年振りの山口県周南市大会=闘裸男26の延期も決定……

2020.03.26

Torao【写真】2019年7月1日以来、1年10カ月振りの闘裸男・周南市大会も延期が決まった (C)MMAPLANET

25日(水)、プロ修斗公式戦を中国・四国、九州地方で開催するTORAO NATION STATEから、5月24日(日)に山口県周南市で開催予定だった闘裸男26の延期が発表されている。

TNS主催のリングMMAであるForce13=3月29日(日)の高松大会の中止とともに、今年から自前のケージを持つようになったTNSの山本陽一代表がSNS等で2年振りの山口大会の延期を明らかとした。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国内での蔓延防止や安全確保の観点から、両大会の中止及び延期が決定された。現状として終息が見えておらず山口大会に関しても、状況次第でさらなる延期、あるいは中止も見当されるとのことだ。地方ケージMMAの中止及び延期は名古屋=4月11日(土)のHEAT、大阪=5月10日(日)のGladiator、そして闘裸男と主要大会で見られる事態となっている。

なおTSNの2020年度のイベントスケジュールとしては闘裸男が11月1日(日)に博多市のアクロス福岡大会、12月13日(日)には高松市シンボルタワーにおけるForceが予定されている。


PR
PR

関連記事

Movie