この星の格闘技を追いかける

【ONE91】アンジェラの腕十字を耐えきったヂィンナンが、腹をえぐってTKO勝ち!!

<ONE世界女子ストロー級(※56・7キロ)選手権試合/5分5R>
シィォン・ヂィンナン(中国)
Def.5R1分37秒by TKO
アンジェラ・リー(米国)

近距離でパンチを交換する両者、アンジェラが首相撲で捕えヒザ蹴り、ボディロックでケージに押し込む。ヂィンナンが両ワキを差すが、差しかえしたアンジェラがワキを差し上げてテイクダウンを奪う。立ち上がったアンジェラが、ヂィンナンの起き上がり際でがぶるもヂィンナンが離れる。再び組みついたアンジェラの首投げを耐えたヂィンナンがここも距離を取りなおす。ヂィンナンはフックの連打からローで前に出ると、ローや前蹴りをアンジェラに入れる。打撃でヂィンナン、組みでアンジェラという予想通りの立ち上がりとなった。

2R、アンジェラの前進に細かいフックを当てるヂィンナンだが、組まれてケージに押し込まれる。組み合いのなかで両者が同時にヒザを突き上げる。離れてローを蹴り合い、ヂィンナンが左を当てる。アンジェラのスーパーマンパンチをかわしたヂィンナンが笑顔を浮かべる。前蹴りからワンツー、サイドキックのヂィンナンに対し、アンジェラは組んでエルボーを繰り出す。ここで体を入れ替えたヂィンナンだが、もう一度アンジェラが押し返す。ここでテイクダウンを諦め、離れたアンジェラにヂィンナンがワンツーを伸ばす。サイドキックからスピニングバックフィストとらしい攻撃を見せたヂィンナンだが、これはヒットしない。パンチを入れて前に出るヂィンナンが、「来い」と挑発しラウンドが終わった。

3R、アンジェラが組んでケージに押し込むと、小外掛けでテイクダウンに成功する。ヂィンナンはスクランブルでシングルを取られパンチを打ち込むも、倒されてサイドを許す。スクランブルでのアナコンダが不発に終わったアンジェラは、一旦離れた際に大きく肩で息をする。ヂィンナンは荒いフックのワンツーで前に出るシーンが増える。パンチを受け、下がったアンジェラはケージを背にしてパンチを連打される。終了間際にもフックの連打でアンジェラを後退させたヂィンナンが、スコア的にもアンジェラを上回るようになってきた。

4R、左フックを受けたアンジェラだが、ボディロックテイクダウンを決める。ハーフのアンジェラはパスから強引にマウントを狙う。足をきかせたヂィンナンがクローズドを取るが、オープンになるとすぐにパスを許す。サイドからニーインベリーのアンジェラが、バックに回り落とされそうになりながら三角&腕を取る。後三角でヂィンナンの右腕を伸ばすアンジェラ。ヂィンナンは2度に渡り体を跨いでタイムアップまで耐えきった。

最終回、ローから左右のフックを当てたヂィンナンが、左ミドルを入れる。ケージを背負い連打を受けたアンジェラだが、距離を取り直す。4Rの極めでスタミナをロスしたアンジェラは、テイクダウンを切られハイキックが顔面をかすめる。動けないアンジェラ、ヂィンナンの右ボディストレートで腹をえぐられ動きを完全に止める。ヂィンナンはパンチの連打からさらに右ミドルを入れ、体が折れたアンジェラに蹴り&パンチを続けるとレフェリーが試合を止めた。

アンジェラに初黒星をつけ、ヂィンナンがONE世界女子ストロー級王座3度目の防衛に成功した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie